マルチタッチの計測
ユーザーは、インストール、リアトリビューション、購入、または他のイベントの途中で頻繁に複数の広告にエンゲージします。Adjustマルチタッチならば、このエンゲージメントデータを使用して、マーケティングキャンペーンを分析、最適化、およびアップリフトすることができます。

ローデータエクスポートにマルチタッチを設定すると、AdjustはAPI連携ネットワークがレポートしたすべてのプリコンバージョンクリックとインプレッションを送信します。これらとAdjustが計測するアトリビューションを比較し、ユーザーのジャーニーインサイトを得て、貴重なタッチポイントを特定できます。

設定方法や事例については、引き続きご覧ください。

要件
  • Adjustのマルチタッチソリューションの詳細は、Adjustのセールスマネージャーまたはsupport@adjust.comまでお問い合わせください。
  • リアルタイムで大量のデータを取り込むことができる独自の内部ビジネスインテリジェンスシステム
  • マルチタッチデータを分析し、解釈する独自のデータ解析プロセス

Adjustマルチタッチの設定

Adjustのリアルタイムコールバックを使用して、マルチタッチデータを自社サーバー/BIシステムに送信することができます。また、CSVアップロードを使用して、マルチタッチデータをクラウドストレージ(たとえば、Amazon S3またはGoogle Cloud Storage)に送信することもできます。

リアルタイムコールバックを使用したマルチタッチ

マルチタッチデータを内部サーバーまたはビジネスインテリジェンスソリューションに送信するには、下記の手順を実行してください。

Adjust管理画面
  1. アプリに移動して、アプリオプションの(▲)ボタンをクリックします。
  2. その他の設定(All Settings)> ローデータエクスポート(Raw Data Export)> [リアルタイムコールバック(Real-Time Callbacks)の順に選択します。
  3. API連携ネットワークのクリックの隣の編集アイコンを選択します。
  4. コールバックURL*を入力します。
  5. 更新(UPDATE)を選択します。
  6. 次のイベントごとに、手順3~5を繰り返します。
    • API連携ネットワークのインプレッション
    • clicks
    • impressions
    • インストール
    • セッション
    • リアトリビューション
* API連携ネットワークのクリックおよびAPIインプレッションコールバックURLにこれらのプレースホルダーを含めることを推奨します。これにより、マルチタッチによるエンゲージメントをアトリビューションに正確に紐づけることができます。

完了すると、Adjustはマルチタッチデータをサーバーのエンドポイントに送信します。

CSVアップロードを使用したマルチタッチ

マルチタッチのデータをストレージバケットに送信するには、以下の手順を実行してください。

Adjust管理画面
  1. アプリに移動して、アプリオプションの(▲)ボタンをクリックします。
  2. その他の設定(All Settings)>ローデータエクスポート(Raw Data Export)]>CSVアップロード(CSV Upload)の順に選択します。
  3. 必要に応じて、ストレージプロバイダーを選択して、認証情報を入力してください。
  4. エクスポートするイベント(Events for Export)を選択し、次のイベントを選択してください。
    • インプレッション
    • クリック
    • インストール
    • セッション
    • リアトリビューション
    • SANインプレッション
    • SANクリック
  5. OKを選択します。
  6. 当社が推奨するプレースホルダーを含んだCSVの定義を入力します。
  7. 保存(SAVE)を選択します。
完了すると、Adjustはすべてのマルチタッチデータポイントをストレージバケットに送信し始めます。

よくあるご質問

Adjustマルチタッチでできること

マルチタッチによって、広告費を把握してターゲットを絞った広告を施策することができ、ユーザージャーニーの理解がより深まります。このエンゲージメントが、最も価値のあるユーザーを提供するソースを明らかにし、他のキャンペーンをアップリフトするマーケティング戦略を立てることができます。また、Adjustが提供するインストールアトリビューションとは別に、自社で行うイベントベースのアトリビューションにもデータを使用することができます。

Adjustは、アトリビューションにマルチタッチのデータを使用しますか

Adjustマルチタッチにより、当社のアトリビューションファネルは変わりません(終点アトリビューションを決定するとき、当社はすべての適格なクリック/インプレッションを必ず考慮します)。マルチタッチは、追加のエンゲージメントデータへのアクセス権を付与するものです。マルチタッチを使用すれば、アトリビューションが紐づけられたAPI連携ネットワークのエンゲージメントだけでなく、当社が受信するすべてのAPI連携ネットワークのクリックとインプレッションを確認することができます。

マルチタッチデータへのアクセス

自社のBIシステム内のマルチタッチデータに(リアルタイムコールバックにより)アクセスし、(あるいは)クラウドストレージのバケットに(CSVアップロードにより)アクセスすることができます。マルチタッチデータはAdjust管理画面には表示されません。

Adjustはいつマルチタッチデータを送信しますか

AdjustがAPI連携ネットワークのクリックまたはインプレッションを受信すると、リアルタイムコールバックをサーバーに送信します(または1時間以内にクラウドストレージにCSVファイルをアップロードします)。API連携ネットワークは、エンゲージメントをリアルタイムでレポートせず、Adjustが紐付けるデバイスIDが付与されたインストールやセッション、イベントをレポートした後で、Adjustにクリックとインプレッション情報のみを送信します。

このトピックについて