マルチタッチの計測
ほとんどのユーザーは、アプリをインストールする前に複数の広告にエンゲージします。Adjustのマルチタッチを使用することで、アトリビューションだけではなく、API連携ネットワークがレポートするコンバージョン前のエンゲージメントが全て確認できます。これにより、ユーザージャーニーの可視性を高め、パフォーマンスマーケティングキャンペーンをより深く理解できるようになります。

ここでは、マルチタッチの設定手順、効果的な活用方法、よくあるご質問をご紹介します。

事前準備

事前準備として、以下の内容を理解しておく必要があります。

ご利用方法 必要条件
  • 大量のリアルタイムデータの処理が可能なビジネスインテリジェンスシステム
  • マルチタッチデータを解析する分析機能
参考
  • Adjustはアトリビュートされた各イベント(インストール、セッション、イベント、リアトリビューション)のタッチポイントを制限なしでレポートします。

Adjustマルチタッチの設定

Adjustのマルチタッチは、ローデータエクスポートでコンバージョン前のエンゲージメントを表示します。マルチタッチの設定には2つの方法があります。

リアルタイムコールバックを使用したマルチタッチ

マルチタッチデータを内部サーバーまたはBIソリューションに送信するには、下記の手順に従ってください。
  1. 該当アプリの下部に表示されている(▲)ボタンを選択します。
  2. その他の設定 (All Settings)ローデータエクスポート (Raw Data Export) リアルタイムコールバック (Real-Time Callbacks)を選択します。
  3. self-attributing network clickの右の編集 (Edit)(鉛筆)アイコンを選択します。
  4. コールバックURLを入力します(API提携ネットワークのクリック / インプレッションコールバックURLの推奨プレースホルダーを参照)。
  5. 更新(UPDATE)を選択します。
  6. 次のイベントごとに、手順3~5を繰り返します。
    • self-attributing network impression
    • クリック
    • インプレッション
    • インストール
    • セッション
    • リアトリビューション
設定が完了しました。Adjustは全てのマルチタッチデータポイントをサーバーに送信するようになります。

注:マルチタッチのアクティビティは、個々のイベントコールバックとして計測可能です(グローバルコールバックには利用できません)。

CSVアップロードを使用したマルチタッチ

マルチタッチのデータをストレージバケットに送信するには、以下の手順に従ってください。
  1. 該当アプリの下部に表示されている(▲)ボタンを選択します。
  2. その他の設定 (All Settings) > ローデータエクスポート (Raw Data Export) > CSVアップロード (CSV Upload) を選択します。
  3. 必要に応じて、ストレージプロバイダーを選択して、認証情報を入力してください。
  4. エクスポートするイベント(Events for Export)を選択し、次のイベントを選択してください。
    • インプレッション
    • クリック
    • インストール
    • セッション
    • リアトリビューション
    • SAN impression
    • SAN click
  5. OKを選択します。
  6. 当社が推奨するプレースホルダーを含んだCSVの定義を入力します。
  7. 保存(SAVE)を選択します。
設定が完了しました。Adjustはマルチタッチの全てのデータポイントをクラウドストレージバケットに送信するようになります。

{reftags}プレースホルダーの使用

Adjustリファレンスタグ(reftag)は、ユーザーが広告をクリックするかインプレッションを生成するたびに作成されるユニークIDです。このIDを使用して、アトリビューションの対象と見なされる個々のエンゲージメントを特定できます。

アトリビューションの対象と見なされる全てのエンゲージメント(アトリビュートされているエンゲージメントも含みます)をグループ化するために、{reftags}プレースホルダーをマルチタッチの設定に追加します。これは以下に適用されます。

  • インストール
  • リアトリビューション
  • リアトリビューション_リインストール

Adjustは、全てのエンゲージメントを確認し、リファレンスタグを含むものをJSONリストにてレポートします。これにより、一致するエンゲージメントを見つけるために大量のデータを処理する必要がなくなり、より速く、簡単にレポートを分析できるようになります。 

必要条件 

  • この機能を使用するには、クリック、インプレッション、API連携パートナーのエンゲージメントのコールバックに{reftag}プレースホルダーが含まれていることを確認してください。
    • BIシステムでは、アトリビュートされているエンゲージメントの{reftag}を使用して、対象となる他のエンゲージメントを{reftags} JSONリストから見つけます。

JSONリストに含まれるための条件は、以下のとおりです。 

  1. アプリとデバイスが一致する
  2. 全てのアトリビューションルールに従っている
  3. 全ての不正フィルターを通過している

次に示すのは、有効なエンゲージメントのリファレンスタグを含むJSONリストの例です。 

["cl3FE9V0rJLii","cgY2m1nPalhAW","vVHLKeu1wFIFa","cG5NIILhvW90r","aRiDO90Bh8MAU"]

コールバックへの追加

{reftags}プレースホルダーを新規または既存のコールバックに追加するには、次の手順に従ってください。 

  1. 該当アプリの下部に表示されている(▲)ボタンを選択します。
  2. その他の設定(All Settings)> ローデータエクスポート(Raw Data Export)> [リアルタイムコールバック(Real-Time Callbacks)の順に選択します。
  3. self-attributing network clickの横にある編集 (Edit)(鉛筆アイコン)を選択します。
  4. reftags={reftags}をコールバックURLに追加します(API連携ネットワークのクリック/インプレッション コールバックURLの推奨プレースホルダーを参照)。
  5. 更新(UPDATE)を選択します。

CSVレポートへの追加 

リファレンスタグの情報をCSVレポートに追加するには、次の手順に従ってください。

  1. 該当アプリの下部に表示されている(▲)ボタンを選択します。
  2. その他の設定(All Settings)>ローデータエクスポート(Raw Data Export)]>CSVアップロード(CSV Upload)の順に選択します。
  3. 必要に応じて、ストレージプロバイダーを選択して、認証情報を入力してください。
  4. エクスポートするイベントを選択してください (Select Events for Export) を開き、インストール (Install) / リアトリビューション (Reattribution) / リアトリビューション_リインストール (Reattribution Reinstall) が選択されていることを確認します。 
  5. OKを選択します。
  6. {reftags}プレースホルダーを含むCSV定義を入力します。
  7. 保存(SAVE)を選択します。

よくあるご質問

Adjustマルチタッチでできること

マルチタッチを使用することで、ユーザージャーニーを理解し、ターゲットを絞って広告費用を投入できるようになります。このデータからユーザーの流入分析を行って、マーケティング戦略を最適化することができます。また、Adjustが計測するインストールアトリビューションとは別に、社内で設定するイベントベースのアトリビューションにもデータを使用できます。

Adjustは、アトリビューションにマルチタッチのデータを使用しますか

Adjustはアトリビューションの対象となる全てのエンゲージメントを考慮します。マルチタッチはこのプロセスを変えることはなく、追加のデータを表示するのみです。

マルチタッチデータへのアクセス

自社のBIシステム内のマルチタッチデータに(リアルタイムコールバックにより)アクセスし、(あるいは)クラウドストレージのバケットに(CSVアップロードにより)アクセスできます。マルチタッチデータはAdjust管理画面には表示されません。

Adjustはいつマルチタッチデータを送信しますか

すぐに送信します。AdjustがAPI連携ネットワークのクリックまたはインプレッションを受信すると、リアルタイムコールバックをサーバーに送信します(または1時間以内にクラウドストレージにCSVファイルをアップロードします)。API連携ネットワークは、エンゲージメントをリアルタイムでレポートせず、Adjustが紐付ける広告IDが付与されたインストールやセッション、イベントをレポートした後で、Adjustにクリックとインプレッション情報を送信します。

このトピックについて