アプリ内イベント
Adjustでは、元のインストールソースや最新のリアトリビューションソースを保持しながら、ユーザーのパフォーマンスを測定するカスタムのアプリ内イベントを無制限に計測できます。アプリ内イベントとは、インストール後にアプリ内で発生したユーザー行動を指します。アカウントの作成、登録、レベルの完了などを、Adjustで計測するアプリ内イベントとして設定できます。

アプリ内イベント計測を行うと、最も価値の高いユーザーの流入元やユーザー行動を特定し、最適化、リターゲティング、リエンゲージメントの機会につながるインサイトが得られるため非常に重要です。Adjustでイベント計測を開始するには、次の手順に従ってください。 役立つ情報や効果的な活用方法については、以下の内容と推奨のカスタムアプリ内イベントをご覧ください。

一般的な事例

アプリ内イベントトラッキングを行うと、エンゲージメントが最も高いユーザーが流入する広告チャネルを特定できます。登録、レベルの達成、アプリ内購入などのイベントを通じて、アプリ内のエンゲージメントを計測してください。ただし、アプリ内イベントトラッキングによって把握できるインサイトは、ユーザー獲得に関与するものだけではありません。ユーザーのアプリ内行動を分析することで、次のようなメリットが得られます。
  • ユーザーが利用している機能と利用していない機能が把握できる
  • インストール直後に、ユーザーがアプリ内のどこに興味を持つのかを確認できる
  • ユーザーがアプリに対していつ不満を持つか(ユーザーが非アクティブになる前にトリガーされた最後のアプリ内イベントは何か)を確認できる
Adjustでは、必要な数だけアプリ内イベントを作成できますが、より簡潔かつ有益な情報を得るには、計測対象のイベント数を制限することをお勧めします。例えば、アプリに複数のレベル達成イベントが含まれている場合、以下を検討してください。
  • すべてのレベル達成を計測するのではなく、節目となるイベントを対象(レベル3の達成)に作成します。
  • すべてのレベル達成でトリガーされるlevel_completedイベントを1つ設定し、コールバックパラメーターを追加してインスタンスのレベルをそれぞれ特定します。その他の関連イベントも、同じように設定できます。例えば、異なるコインの購入や、サブスクリプションの延長手続きのトラッキング等に有効です。
また、1回限り計測されるイベントを作成することも可能です。これらは、1ユーザーあたり1回のみ計測されるユニークイベントです。

業界別におけるアプリ内イベントの推奨例

各アプリカテゴリーで推奨されるイベントのリストを以下に示します。これらはユーザー獲得キャンペーンの効果や、ユーザーのアプリ内行動に関するインサイトを得るのに役立つ一般例です。また、これらのアプリ内イベントはリエンゲージメント施策の最適化にも有効です。 

ゲーム

  • チュートリアルの完了
  • ガジェットの購入
  • コイン100枚の購入
  • コイン500枚の購入
  • コイン1,000枚の購入
  • サインアップ
  • キッズモード(収益)
  • Facebook/ソーシャルメディアのシェア
  • 友達を招待

Eコマース

全般
  • 登録
  • ログイン
  • 商品の検索
  • リストの閲覧
  • 商品の閲覧
  • ほしい物リストへの追加
  • カートへの追加
  • 最初の販売
  • 販売/精算
旅行
  • Search
  • 検索結果の表示
  • 予約
  • リピート予約
  • 予約のキャンセル
  • プロモーションコード
  • 予約の確認
  • 登録
  • オンラインチェックインの完了
ファイナンス/バンキング
  • 登録
  • ログイン
  • 口座の開設
  • 口座の確認
  • 預金
  • 支払い/請求書の支払い
  • クレジットカードの申し込み
  • ローンの申し込み
  • 口座の解約
  • ATMの検索
  • パスワード/暗証番号を忘れた
  • 友達を招待
サブスクリプション
  • 登録
  • 無料トライアル
  • 1か月のサブスクリプションの購入
  • 3か月のサブスクリプションの購入
  • 6か月のサブスクリプションの購入
  • サブスクリプションのキャンセル

Adjustイベント計測の用語と定義

Adjustイベント計測の理解に役立つ用語の簡単な説明:
  • アプリ内イベント:ユーザーによって達成されるアプリ内のイベント
  • 収益イベント:アプリ内課金イベント
  • CPA(CPA単価):1イベントを獲得するのにかかるコスト。通常、広告費と獲得したアプリ内イベントの件数で割って計算されます。
  • CPE(イベント単価):1イベントを獲得するのにかかるコスト。通常、広告費と獲得したアプリ内イベントの件数で割って計算されます。
  • コンバージョンチェーン:ユーザーがアプリ内で通過する一連のイベント(例:クリック > インストール > 購入)
  • コールバック:データを送信するために、サーバーから他のサーバーに送られるHTTPリクエスト。Adjustでは、コールバックを使用して、計測されたローデータを外部のサーバーへ送信しています。
  • API(アプリケーションプログラミングインターフェイス):異なるシステム同士がインターネット上でデータを交換できるようにする、通信インターフェイス。Adjustは、イベントコールバック経由で計測ローデータをクライアントのデータベースまたはデータウェアハウスに送信できるAPIを提供しています。

このトピックについて

このトピックについて