Web計測

AdjustのWeb計測機能を使用すると、Webユーザーのアクティビティを正確に計測できます。この機能により、モバイルアプリとWebサイトのマーケティングキャンペーンデータを一元管理し、分析することが可能となります。

ここでは、AdjustでのWeb計測の設定方法、レポートの設定、および「よくあるご質問」について確認できます。Webキャンペーンの計測を設定する方法については、こちらの記事を使用してください。 

事前準備

事前に以下の内容をご確認ください。 

必要条件

  • Adjust Web SDKの実装
  • キャンペーンに使用するAdjustトラッカー

ご利用方法

  • Web計測機能パッケージ
    • 詳細については、営業担当者までお問い合わせください。

参考

  • AdjustのWeb計測機能はクリックベースのアトリビューションをサポートしており、インプレッションベースやフィンガープリントによるアトリビューションはサポートしていません。

計測の仕組み

Adjustで一意のWebユーザーを識別するために、Web SDKはセッションを計測するたびに web_uuidと呼ばれるIDを生成します。IDはサブドメインごと、ブラウザごとに作成されます。つまり、ユーザーがChromeからSafariに切り替えると、デバイスのweb_uuidは2つになります。識別子はUUID(Universally Unique Identifier)形式に従います。

  • 例:web_uuid=4d1615ab-ee78-49aa-a10f-d57035322a42

このIDをブラウザに保存(または「保持」)するために、AdjustはIndexedDBを使用し、使用できない場合はlocalStorageにフォールバックします。これらはプライバシーを保護するために同一生成元ポリシーを遵守しています。そのため、Adjustはクロスサブドメイン計測をサポートせず、Cookieを使用しません。 

ブラウザのサポート

AdjustのWeb計測は、ユーザーのブラウザーがIndexedDBまたはlocalStorageをサポートしていることが必要条件です。ほぼ全ての最新のブラウザで、既にこの機能が用意されています。各ブラウザのlocalStorageのサポートについては、こちらでご確認ください。Internet Explorerの最小サポートレベルはIE 10です。

ブラウザがlocalStorageをサポートしていない場合、またはプライベート ブラウザ モードが使用されている場合は、Web SDKは初期化されません。これはWebユーザー数の過大評価を防ぐのに役立ちます。 

Adjustでの設定

以下の手順は、Web計測機能パッケージがすでに有効化されており、Webサイト(WebベースURL)がAdjustの内部インターフェースに追加されていることを前提としています。これらの手順は両方ともAdjustによって実行される必要があります。詳細については、support@adjust.comまでお問い合わせください。  

Web計測を開始するには、以下の手順に従ってください。 

1. SDKの実装

Github開発者ガイドを使用して、Web SDKをWebアプリに実装します。実装が完了したらテストを実施します。 

テスト

Web SDKが正しく機能していることを確認するためには、3つの方法があります。  

  1. Web SDKのログを確認する
  2. Adjustテストコンソールを使用します。
  3. Adjust開発者API (Adjust Developer API)を使用する
  • Javascriptコンソールでweb_uuid を検索します。アプリケーション(Safariを使用している場合はストレージ)> IndexedDB > adjust-sdk > as > u:[your web_uuid]を選択します。

 2. アプリの設定とトラッカーの更新

AdjustでWeb計測用にアプリを設定するには、2つの方法があります。 

  • Webを単一のプラットフォームとしてアプリを新しく追加する 
  • 既存のモバイルアプリにWebを新規プラットフォームとして追加する

設定方法によって、新規トラッカーと既存のトラッカーの両方で期待される動作は異なります。 

以下の情報を確認し、該当のセットアップ方法を選択してください。 

注:これらの例では、Webサイト(Adjustによって内部インターフェイス内で設定されるWebベースURL)はhttps://www.mywebsite.comであるものとします。

シングルプラットフォームWebアプリに対するトラッカーの動作

WebベースのURLはデフォルトのリダイレクトとして使用されます。これにより、全てのユーザーはhttps://www.mywebsite.comに送られます。

デフォルトのトラッカーの動作を上書きするには、一般的な、またはOS固有のリダイレクトパラメーターを追加します。

マルチプラットフォームアプリに対するトラッカーの動作

WebベースのURLはデフォルトのフォールバックとして使用されます。例えばアプリ用にiOSおよびWebが設定されている場合、次のように動作します。

  • iOSユーザーのページは、アプリのダウンロードのため、アプリストアのページに送られます。 
  • iOS以外のユーザーはWeb用のURLに送られ、そのトラッカーにWebイベントがアトリビュートされます。

ユーザーの遷移先を指定するために、次のパラメーターをトラッカーに追加します。 

対象ユーザー

遷移先

追加パラメーター

全てのユーザー

Web用URLまたはWebサイトのページ

リダイレクト

特定のOSユーザー

Web用URLまたはWebサイトのページ

OS別のリダイレクト

例:redirect_ios、redirect_android

iOS以外のユーザー

WebベースURL以外のページ

フォールバック 

クロスプラットフォームトラッカーに対するトラッカーの動作

WebベースのURLはデフォルトのフォールバックとして使用されます。これはたとえば、トラッカーにiOSモバイルアプリ用のトークンが1つ、Web用のトークンが1つ含まれている場合、次のように動作します。

  • iOSユーザーのページは、アプリのダウンロードのため、アプリストアのページに送られます。
  • iOS以外のユーザーはWebベースのURLに遷移し、そのWebトラッカーにWebイベントがアトリビュートされます。

iOS以外のユーザーをWebサイトの別のページに遷移させるには、トラッカーにフォールバックパラメーターを追加します。これらのユーザーは、やはりWebトラッカーにアトリビュートされます。

重要なクロスプラットフォームトラッカーのディープリンクおよびリダイレクトの動作 

トラッカーの例:https://app.adjust.com/abc123_def456?deep_link=xxxxx&redirect=https://www.mywebsite.com

アプリをインストールしていないiOSユーザーが、ディープリンクとリダイレクトパラメーターの両方を備えたクロスプラットフォームのトラッカーをクリックした場合

  • ユーザーはWebベースのURLに遷移します。
  • クリックはiOSモバイルトラッカーにアトリビュートされます。
  • Webインストール/セッションはWebのオーガニックにアトリビュートされます。

アプリをインストールしているiOSユーザーが、リアトリビューションの対象となっているときにクロスプラットフォームのトラッカーをクリックした場合

  • iOSモバイルトラッカーはリアトリビューションに計上されます。

トラッカーへの追加カスタム設定

Web計測用にアプリを設定した方法に関係なく、ユーザーのWebページのリンク先はいつでも変更できます。次の2つのオプションがあります。

1. redirect、fallback, redirect_macosなどのリダイレクト関連パラメーターに完全なウェブサイトURLを追加します。

  • トラッカーの例:https://app.adjust.com/abc123?redirect=https%3A%2F%2Fwww.mywebsite.com%2Fxmas%3Fproduct%3Dshoes%26category%3Dboots

2. プレースホルダー{base_url}をリダイレクト関連のパラメーターと共に使用します。プレースホルダーは自動的にWebベースURLに置き換えられます。これにより、必要に応じてURLをすばやく簡単に変更できます。 

  • トラッカーの例:https://app.adjust.com/abc123?redirect={base_url}%2Fxmas%3Fproduct%3Dshoes%26category%3Dboots

3. 管理画面レポートの設定 

AdjustのKPIサービスを使用すると、データをプラットフォーム別にグループ化できます。これを行うには、grouping=platformsを追加します。 

KPIサービスを使用して、プラットフォーム固有のデータを取得することもできます。これを行うには、クエリパラメーターplatformsを使用します。例:platforms=web

  • 使用可能な値は、mobile app、web、undefinedです。

インストール後のアクティビティに関連する全てのKPIは、mobile appまたはwebにグループ化されます。インプレッションやクリックなどの他の全てのアクティビティは、undefinedに分類されます。

管理画面では、プラットフォームフィルターを使用して、Webまたはモバイルアプリに応じてインストールとセッションを表示できます。 

重要:Adjust web SDKを最初に統合したときに、Webからの"新しい"ユーザーが大量に表示される場合があります。これは、Adjustが初めてweb_uuidを認識するためです。 

4. コールバックの設定

「インストール」後のアクティビティに対して使用できる2つのプレースホルダーをご用意しています。これらをコールバックに追加して、Web計測のデータ受信を開始してください。

プレースホルダー

戻り値

{web_uuid}

完全なデバイスIDを付与します

例:4d1615ab-ee78-49aa-a10f-d57035322a42

{platform}

アクティビティがモバイルまたはWebのどちらでで発生したかを示します

例:web

よくあるご質問

Webへのインストールとして何が計上されますか?

Adjustは、最初のセッションをWebユーザーのインストールとして計上します。ランディングページに到達したユーザーをコンバージョンと見なし、ボタンのクリックやページの検索などの追加のアクションをイベントと見なします。 

Webのアトリビューションはどのように機能しますか?

Adjustでは、Webアトリビューションにウォーターフォールモデルを使用しません。Adjustで生成されるクリックIDであるリファレンスタグが、デバイスマッチングに使用されます。 

Webクリックのアトリビューションウィンドウを設定できますか?

いいえ、クリックに対してカスタマイズ可能なアトリビューションウィンドウはありません。これは、ユーザーがAdjustトラッカーをクリックすると、ユーザーはすぐにWeb SDKのページにリダイレクトされるためです。ネイティブアプリ環境とは異なり、クリックと「インストール」の間に意味のあるギャップは発生しません。 

Webのリアトリビューションはどのように機能しますか?

リアトリビューションの非アクティブ期間は0〜365日の間で定義できます。管理画面にはアプリレベルで1つの非アクティブ期間の設定があるため、マルチプラットフォームアプリの場合、この設定は全てのプラットフォーム(ネイティブアプリ内およびウェブ)に適用されます。 

Enterpriseプラン以上を使用している場合、個々のトラッカーレベルで非アクティブ期間を設定できます。これにより、親アプリの設定とは異なる非アクティブ期間を持つWeb専用のトラッカーを作成できます。

Adjustの内部インターフェースで設定されたWebベースURLを含まないサイトアドレスにユーザーをリダイレクトできますか?

実行できますが、Adjustでアトリビュートすることはできません。WebベースのURLは、(アトリビューションに使用される)レファレンスタグを宛先URLに追加するかどうかを決定するために使用されます。WebベースURLが存在しない場合、レファレンスタグは追加されず、アトリビューションを作成することはできません。 

Web計測に有効なAdjustの不正フィルターはどれですか?

Adjustでは、全てのWeb計測データに匿名IPフィルターを使用します。

サーバー間(S2S)で Web計測イベントを送信できますか?

はい。デバイス識別子としてadidまたはweb_uuidを含めることで、サーバー間(S2S)イベントをAdjustに送信できます。AdjustのWeb SDKと同じブラウザのストレージにアクセスできる場合、バックエンドへのJavaScript pingを介してweb_uuidを取得できます。詳しくは、S2Sイベントの送信についての記事をご覧ください。 

GDPRはWeb計測にどんな影響がありますか?

GDPR忘れられる権利に従い、SDKまたはサーバー間(S2S)リクエストを使用して計測を無効にすることが可能です。これらのいずれかの方法を使用して、ユーザーが計測を望まないかどうかをAdjustサーバーに通知できます。詳細については、GDPRのサポートについての記事をご覧ください。 

このトピックについて

このトピックについて