Adjustのアトリビューションモデル

ここでは、Adjustがどの場合にどのアトリビューションメソッドを使用するかを解説します。

アトリビューション設定の管理手順については、以下の記事を参照してください。

Adjustのアトリビューションモデル

Adjustでは、クリックとインプレッションの両方に対し、デバイスマッチングとフィンガープリントの2種類のアトリビューションメソッドを使用しています。コンバージョンのタイプとユーザーエンゲージメントの質によって、どちらのメソッドを使用するかを決定します。

  • インストール(初めてアプリを開く行為)をアトリビュートするのには、デバイスマッチングとフィンガープリントを使用します。
  • 休眠ユーザーをリアトリビュートする(新たなアトリビューションソースを割り当てる)のには、デバイスマッチングを使用します。
Adjustでは、以下の順番に従ってアトリビューションを行います。
  1. クリックベースのデバイスマッチング
  2. クリックベースのフィンガープリント
  3. インプレッションベースのデバイスマッチング
  4. インプレッションベースのフィンガープリント
インストールの場合、Adjustは一致するデバイスIDを持つクリックを探します。デバイスIDが一致するクリックがない場合、一致するデバイス特性を持つクリックへと進みます。それに該当するクリックがない場合、インプレッションに対して同じプロセスを繰り返します。Adjustでは、常にクリック(最も意図的なユーザーエンゲージメント)とデバイスマッチング(最も信頼性の高いアトリビューションメソッド)を優先します。

ヒント:インプレッション計測にフィンガープリントを許可するには、Adjust管理画面でインプレッションベースのアトリビューションクリック/インプレッションでのフィンガープリントをONにしてください。

デバイスマッチング

デバイスマッチングは、Adjustが主に使用するアトリビューションメソッドです。記録されたエンゲージメントとインストールからユニークなIDを収集し、両方のIDが一致する場合、そのエンゲージメントをインストールにアトリビュートできます。クリックベースのデバイスマッチングは精度が100%で、最も信頼性の高いアトリビューションメソッドです。

Adjustは、以下のデバイスIDをアトリビューションに使用します。

  • IDFA (iOS) や GPS ADID (Android) などの広告ID
  • IDFV (iOS) や Android IDなどのデバイスID
  • Adjustがクリックやインプレッションに対して生成するユニークIDAdjustリファレンスタグ。リファレンスタグはAndroidリファラーによって渡されます。

以下の図は、Adjustが広告IDとAndroidリファラーでどのようにデバイスマッチングを行うかを示したものです。 

ユーザーが追加した画像
ユーザーが追加した画像
 

デバイスのフィンガープリント

デバイスのフィンガープリントは、Adjustが2番目に使用するアトリビューション法です。Adjustはデバイス情報を用いて、一致する特性を持つクリックやインプレッションにインストールをアトリビュートします。

AdjustはDeviceAtlasを使用して、以下にみられるような豊富な情報を元にデバイスを判別します。

  • デバイスタイプ(例:電話)
  • デバイス名(例:Samsung Galaxy S7)
  • オペレーティングシステム(例: Android)
  • オペレーティングシステムのバージョン(例: 7.1.2)
  • IPアドレス(例: 77.185.208.234)
  • ユーザーエージェント(例:ブラウザやオペレーティングシステム)
これらの情報は変化する(例:IPアドレス)ことから、デバイスフィンガープリントは短期間においてのみ信頼できるアトリビューション法です。Adjustでは、これらの情報全てがインストールと一致する場合にのみ、クリックやインプレッションをアトリビュートします。

注:クリック、および(または)インプレッションでのフィンガープリントは、いつでもアプリレベルまたはトラッカーレベルでONにできます。

以下の図は、Adjustが採用するデバイスフィンガープリントによるアトリビューションのしくみを示したものです。

ユーザーが追加した画像

 

リアトリビューション

リアトリビューションとは、非アクティブユーザーがリターゲティングキャンペーンにエンゲージし、アプリに戻り、Adjustで新たなアトリビューションソースが割り当てられることを指します。Adjustはクリック、ディープリンクリアトリビューション、インプレッションによりユーザーをリアトリビュートします。

インプレッションによるアトリビューション

Adjustは、ユーザーがモバイル広告を閲覧した際にインプレッションを記録します。インプレッションベースのアトリビューションは、Adjust管理画面からいつでもON(またはOFF)にできます。Adjustがアトリビューション計測にインプレッションを考慮するのは、対象となるクリックがない場合のみです。

注:Adjustはデバイスマッチングによってのみインプレッションを自動的にアトリビュートします。インプレッションでのフィンガープリントは、アプリレベルまたはトラッカーレベルでONにできます。

AdjustでインプレッションベースのアトリビューションをONにした後は、インプレッショントラッカーURLを媒体と共有できます。Adjustでは、インプレッショントラッカーURLを確認する方法が2つあります。

  • キャンペーンウィザードで新規トラッカーを作成します。
  • アプリの設定画面でトラッカーURLを選択し、トラッカーの横の設定 (Settings)(歯車アイコン)を選択します。

TVキャンペーンのアトリビューション計測(現在は欧米のみで提供)

TVアトリビューションは、一致するモバイルアプリのインストールをTVのインプレッションにアトリビュートする手法です。TVアトリビューションを始めるには、アプリのパートナー設定で、任意のTV計測パートナーとAdjustの連携をONにしてください。AdjustはAdmo.TV、Teads、TVSquaredなどのさまざまなTVパートナーと完全に連携しています。

注:TV計測アトリビューションは、Business Pro以上の料金プランでご利用いただける追加サービスです。

Adjustがクリックやインプレッションにアトリビュートしていないオーガニックインストールのみ、TVアトリビューションの対象となります。Adjustは連携している全てのTVパートナーにオーガニックインストールを送信します。TVパートナーは独自の判断基準とリソースに基づいてアトリビューションを実施します。アトリビューション期間は7日間です。TVパートナーがインストールを主張した場合、AdjustはそのアトリビューションデータがAdjustの要件に適合することを確認した後、お客様のAdjust管理画面のアトリビューションをオーガニックからTVに更新します。

TV計測パートナーは、どのようにアトリビューションを行いますか?

TVアトリビューションの方法は、パートナーによって異なります。その手法の例を以下に示します。

  • TVキャンペーン後と一般的なユーザーエンゲージメントのボリュームを、地域、時間、日にちなどで比較。
  • 特定のユーザーがTVキャンペーンの影響を受けた割合を分析するアルゴリズムを利用
  • TVキャンペーンのオーディオトラックを特定するオーディオフィンガープリント技術を利用

このトピックについて