高度なイベント設定

イベント連携のカスタマイズ、イベントトリガーへのユーザー情報の割り当て、ユニークイベントの作成などを行うには、以下のイベント詳細設定の手順に従ってください。

unique events の設定

ユニークイベントとは、デバイスごとに1度だけ計測するアプリ内行動を指します。ユニークイベントは、登録ログインとは別のものとして表示するなど、アプリが認識できないイベントに前後情報を追加するのに役立ちます。

ユニークイベントを設定するには、以下の手順に従ってください。

  1. 該当アプリの下部に表示されている(▲)ボタンを選択します。
  2. その他の設定 (All Settings) > イベント (Events) を選択します。
  3. ユニーク設定したいイベントの右横にある編集アイコン(鉛筆)を選択します。
  4. ユニーク (Unique) を選択します。
  5. アップデート(UPDATE)を選択します。

設定が完了しました。Adjustは、デバイスごとに1度だけこのイベントを計測するようになります。

収益イベントの重複排除

収益の重複排除機能は、同一の購入イベントが重複してトラッキングされるのを防ぎます。これを実行することにより、データセットが保護され、レポートの正確性が高まります。収益イベントの重複排除を行うには、以下の手順に従ってイベント計測を設定してください。 

サーバー側による収益計測の場合

サーバー間の連携により収益イベントを計測している場合は、全てのトランザクションを社内で検証してからAdjustへ送信してください。

SDKによる収益計測の場合

Adjust SDKで収益の重複排除を設定すると、アプリは一つ一つのイベントに対し一意のトランザクションIDを送信します。Adjust SDKには10個前までのトランザクションIDが記憶され、重複したトランザクションIDで行われた全ての購入イベントを拒否します。設定手順については、Githubの開発者向けガイド(AndroidiOS)をご覧ください。

コールバックパラメーターでカスタムデータを受信する

ご利用方法

必要条件

コールバックパラメーターを使用すると、登録イベントの内部ユーザーIDなど、イベントに関する追加情報が受け取れます。

Adjustが計測するアトリビューション、セッション、イベントに対して、コールバックパラメーターを設定できます。これらのパラメーターはアプリ固有のもので、コールバック文字列に表示されます。コールバックパラメーターはローデータとして転送されます。Adjust管理画面には表示されません。

コールバックパラメーターはAdjust SDKに実装するか、サーバー間イベントに追加する必要があります。コールバックパラメーターを設定するには、以下のイベント連携の手順に従ってください。 

Adjust SDKで計測されるイベントの場合

コールバックパラメータは、開発者がAdjust SDK内で設定できます。各開発プラットフォームの手順については、下記のGitHubをご覧ください。

    サーバー間で計測されるイベントの場合

    サーバー間で計測されるイベントのコールバックパラメーターを受信するには、callback_paramsパラメーターを使用して、それらを(適切にエスケープされた)JSONオブジェクトとして渡します。次は2つのカスタムパラメーター({{"f0o":"bar","bar":"baz"}})が追加されたJSONオブジェクトの例です。

    https://s2s.adjust.com/event?s2s=1&event_token=f0ob4r&app_token=4w565xzmb54d&idfa=8A3CB124-5A79-4334-8802-F75FEC099C58&callback_params=%7B%22f0o%22%3A%22bar%22%2C%20%22bar%22%3A%22baz%22%7D

    JSONオブジェクトには文字列のみを含め、ネストする必要はありません。パラメーターが適切にフォーマットされていない場合、Adjustはエラーを表示します。

    パートナーパラメーターでカスタムデータを送信する

    ご利用方法

    必要条件

    パートナーパラメーターを使用すると、パートナーは購入イベントと、order_idなどのイベントに関する追加情報が受け取れます。

    for standard partners の設定

    スタンダードパートナーは、AdjustのオープンコールバックAPIを使用してAdjustからデータを受信します。

    スタンダードパートナーのパートナーパラメーターを設定するには、以下の手順に従ってください。

    1. Adjust SDKでパートナーパラメーター (iOS, Android, Unity) を追加します。 
    2. Adjustの管理画面で、該当アプリの下部に表示されている(▲)ボタンを選択します。
    3. パートナー設定 (Partner Setup)を選択します。
    4. 外部データの転送 (External Data Forwarding) を選択します。
    5. パラメーター転送 (Parameter Forwarding) をONにします。 

    設定が完了しました。これでAdjustは、パートナーパラメーターデータをスタンダードパートナーと共有できるようになりました。コールバックでパートナーパラメーターを送信するには、パートナーに {partner_parameters} のプレースホルダーをコールバック文字列に追加するよう依頼してください。

    for module partners の設定

    モジュールパートナーは定義済みのコールバックを使用してAdjustからデータを受信します。

    モジュールパートナーのパートナーパラメーターを設定するには、以下の手順に従ってください。 
    1. Adjust SDKでパートナーパラメーター (iOS, Android, Unity) を追加します。 
    2. Adjustの管理画面で、該当アプリの下部に表示されている(▲)ボタンを選択します。
    3. パートナー設定 (Partner Setup)を選択します。
    4. 連携するパートナーを選択します。 
    5. パートナーパラメーターマッピング (Partner Parameter Mapping) を選択します。
    6. FROM APP欄に、Adjust SDKに書き込まれた、Adjustパートナーパラメーターの名前を入力します。 
    7. TO PARTNER欄に、パートナーが表示するとおりのパラメーター名を入力します。
    8. 保存 (SAVE) を選択します。

    設定が完了しました。これでAdjustはモジュールパートナーにカスタムデータを送信するようになります。

    このトピックについて