Apple Search Adsとの連携による広告費用のトラッキング

AdjustとApple Search Adsの連携により、Apple Search Adsキャンペーンの広告費用の集計データを受信できます。

事前準備

はじめに、以下の設定手順をお読みください。

ご利用方法

  • Business Pro以上の料金プラン
必要条件

Apple Searchの設定

Apple Search Ads APIへのリクエストは、証明書を使用して認証されます。この証明書は、管理者アカウントのユーザーがApple Search Adsを使用して生成できます。

Apple Searchから認証情報を受け取るには、次の手順に従ってください。
  1. Apple Search Ads アカウントにログインします。 
  2. 右上隅の名前を選択します。
  3. 適切なアカウントIDを見つけて、設定(Settings)を選択します。
  4. APIを選択します。
  5. API証明書の作成(Create API Certificate)を選択します。
  6. API証明書の名前を入力します。
  7. 証明書の権限(Certificate permissions)を選択します。
    1. AdjustでApple広告費用の計測を設定するには、読み取り専用アカウント(Account Read Only)を選択します。
  8.  CREATEを選択
  9. リストに証明書が表示されるまで待ち、ページを更新します。
  10. 証明書の横にあるチェックボックスにチェックを入れ、アクション(Actions) > 証明書をダウンロード(Download Certificate)を選択します。

Adjustでの設定 

Adjustで広告費用データを確認するには、以下の手順に従ってください。

  1. メニュー(MENU) > 連携広告アカウント(Partner Ad Accounts)を選択します。
  2. Apple Search Adsを選択します。
  3. アカウントを追加 (ADD ACCOUNT)を選択します。
  4. SELECT CERCIFICATES(証明書を選択)を選択して、証明書とPrivate Keyを追加します。ファイルは個別に、またはzipファイルでまとめてアップロードできます。 
  5. zipファイルの解凍が完了したら、SAVE(保存)を選択して、証明書をアップロードします。

これで、合計レポートのコストタブに、広告費用データの集計が表示されます。

注意:Apple Search Adsの証明書の有効期限は2年間です。有効期限が切れる90日前に、Adjustはメールもしくは管理画面にて証明書を更新するようお客様に通知します。証明書の有効期限が切れると、証明書が更新されるまで、Apple Search Adsによるキャンペーンの新しい広告費用データをAdjustで閲覧することができません。  

このトピックについて

Portions of this page translated by Google.