Adjust SDK一覧
Adjust SDKは、11の開発プラットフォームをサポートしています。サポート対象の全プラットフォームの一覧をはじめ、各バージョンの概要、関連するGitHubリポジトリ、SDKのダウンロード先、ログ変更、リリース履歴、および各READMEのリンクを以下に示します。

ネイティブSDK

iOS SDK

Android SDK

  • 最新バージョン:4.14.0
  • 初回リリース:2012年10月24日
  • README
    • 開発プラットフォーム:Android Studio
    • ターゲティング:APIレベル9(Gingerbread)以降
  • Android Adjust SDKのGitHubリポジトリ

Windows SDK

非ネイティブSDK

Adobe AIR SDK

Unity SDK

  • 最新バージョン:4.14.1
  • 初回リリース:2013年12月6日
  • サポート対象プラットフォーム:iOS、Android、Windows 8.1、およびWindows Phone 8.1
  • サポート対象開発プラットフォームのバージョン:Unity IDEバージョン4、Unity IDEバージョン5
  • README:なし
  • Unity Adjust SDKのGitHubリポジトリ

Cordova SDK

  • 最新バージョン:4.14.0
  • 初回リリース:2014年3月20日
  • サポート対象プラットフォーム:Android 4.0.0以降、およびiOS 3.0.0以降
  • README:なし
  • Cordova Adjust SDKのGitHubリポジトリ

Marmalade SDK

  • 最新バージョン:4.14.0
  • 初回リリース:2015年10月7日
  • サポート対象プラットフォーム:iOSおよびAndroid
  • README
    • 開発プラットフォーム:Marmalade 8.6.0以降
  • Marmalade Adjust SDKのGitHubリポジトリ

Xamarin SDK

  • 最新バージョン:4.14.0
  • 初回リリース:2015年5月12日
  • サポート対象プラットフォーム:iOSおよびAndroid
  • README
    • 開発プラットフォーム:Xamarin StudioまたはVisual Studio
  • Xamarin Adjust SDKのGitHubリポジトリ

Cocos2d-x SDK

  • 最新バージョン:4.14.0
  • 初回リリース:2015年6月25日
  • サポート対象プラットフォーム:iOS、Android、Windows、およびWindows Phone
  • README
    • 開発プラットフォーム:Androidアプリを開発する場合、Android StudioとEclipseそれぞれの手順があります。
  • Cocos2d-x Adjust SDKのGitHubリポジトリ

React Native SDK

Titanium SDK

Corona SDK

OTT SDK

Apple TV

お客様のアプリのApple TVユーザーをAdjust SDKを使って計測するには、次の手順を実行します。

1. 既存のアプリトークンを検索
Adjust管理画面で既存のアプリに進みアプリトークンを検索します。このアプリトークンは、Adjust SDKをApple TVのアプリに実装する際に使用します。

2. 既存のアプリのTVトラッカーを作成
Adjust管理画面で既存のアプリ用のトラッカーURLを「Apple TV」(または同様の名前)という名前で作成します。

3. Apple TVアプリにAdjust SDKを実装
次に、『Adjust SDK for iOS』ガイドに従って、Adjust SDKをApple TVアプリに実装します。必ず、既存のアプリのアプリトークンを使用し(手順1を参照)、tvOSの具体的な指示をすべて完了してください。

4. Adjust SDKでTVトラッカーをデフォルトトラッカーとして設定
お客様のApple TVアプリで、Adjust SDKの「Apple TV」をデフォルトトラッカーに設定するには、次の手順に従います。(Adjust SDKの{TrackerToken}をAdjust管理画面に表示されている「Apple TV」のトラッカートークンに置き換えます。)

設定が完了したら、既存のアプリのApple TVのすべてのユーザーをAdjustで確認できます。

Android TV

お客様のアプリのAndroid TVユーザーをAdjust SDKを使って計測するには、次の手順を実行します。

1. 既存のアプリトークンを検索
Adjust管理画面で既存のアプリに進み、アプリトークンを検索します。このアプリトークンは、Adjust SDKをAndroid TVのアプリに実装する際に使用します。

2. 既存のアプリのTVトラッカーを作成
Adjust管理画面で既存のアプリ用のトラッカーURLを「Android TV」(または同様の名前)という名前で作成します。

3. Android TVアプリにAdjust SDKを実装
次に、『Adjust SDK for Android 』ガイドに従って、Adjust SDKをAndroid TVアプリに実装します。必ず、既存のアプリのアプリトークンを使用し(手順1を参照)、tvOSの具体的な指示をすべて完了してください。

4. Adjust SDKでTVトラッカーをデフォルトトラッカーとして設定
お客様のAndroid TVアプリで、Adjust SDKの「Android TV」をデフォルトトラッカーに設定するには、次の手順に従います。(Adjust SDKの{TrackerToken}をAdjust管理画面に表示されている「Android TV」のトラッカートークンに置き換えます。)

設定が完了したら、既存のアプリのAndroid TVのすべてのユーザーをAdjustで確認できます。

Amazon Fire TV

お客様のアプリのAmazon Fire TVユーザーをAdjust SDKを使って計測するには、次の手順を実行します。

1. 既存のアプリトークンを検索
Adjust管理画面で既存のアプリに進み、アプリトークンを検索します。このアプリトークンは、Adjust SDKをAmazon Fire TVのアプリに実装する際に使用します。

2. 既存のアプリのTVトラッカーを作成
Adjust管理画面で既存のアプリ用のトラッカーURLを「Amazon Fire TV」(または同様の名前)という名前で作成します。

3. Amazon Fire TVアプリにAdjust SDKを実装
次に、Adjust SDK for Androidガイドに従って、Adjust SDKをAmazon Fire TVアプリに実装します。必ず、既存のアプリのアプリトークンを使用し(手順1を参照)、tvOSの具体的な指示をすべて完了してください。

4. Adjust SDKでTVトラッカーをデフォルトトラッカーとして設定
お客様のAmazon Fire TVアプリで、Adjust SDKの「Amazon Fire TV」をデフォルトトラッカーに設定するには、次の手順に従います。(Adjust SDKの{TrackerToken}をAdjust管理画面に表示されている「Amazon Fire TV」のトラッカートークンに置き換えます。)

設定が完了したら、既存のアプリのAmazon Fire TVのすべてのユーザーをAdjustで確認できます。

このトピックについて