受け入れ可能なデバイスID

Adjustでは、以下の広告IDとデバイスIDが以下のパラメータ内で提供された場合に、アトリビューションを行うのに有効な形式のIDとして認識します。

広告IDとデバイスIDの定義は次のとおりです。

  • 広告ID
    • 広告を目的として明示的に使用されます。デバイスユーザーは、IDをリセットすることも、IDの共有を拒否することもできます(追跡型広告を制限する設定など)。
    • Adjustは、広告IDを保管してリターゲティング目的で使用することができます。
  • デバイスID 
    • デバイスに永続的に付属するもので、ユーザーがリセットしたり共有権を拒否したりすることはできません。
    • Adjustは、デバイスIDをデフォルトでトラッキングしたり、RawデバイスIDを保管する行為は行なっていません。デバイスIDはアトリビューションの目的でのみ使用されています。

広告ID

fire_adidAmazon Fire広告ID小文字、ハイフンあり
gps_adidRawのGoogle広告ID小文字、ハイフンあり
gps_adid_upper_md5ハッシュ化されたGoogle広告ID大文字、ハイフンあり、MD5
gps_adid_upper_sha1ハッシュ化されたGoogle広告ID大文字、ハイフンあり、SHA1
gps_adid_lower_sha1ハッシュ化されたGoogle広告ID小文字、ハイフンあり、SHA1
IDFARawのIDFA小文字、ハイフンあり
idfa_lower_md5ハッシュ化されたIDFA小文字、ハイフンあり、MD5ハッシュ
idfa_lower_sha1ハッシュ化されたIDFA小文字、ハイフンあり、SHA1ハッシュ
idfa_upper_md5ハッシュ化されたIDFA大文字、ハイフンあり、MD5ハッシュ
idfa_upper_sha1ハッシュ化されたIDFA大文字、ハイフンあり、SHA1ハッシュ
idfa_shortRawのIDFAハイフンなし

win_adid

Windows広告IDハイフンなし

デバイスID

パラメーターIDタイプ形式
android_id*RawのAndroid ID小文字、ハイフンなし
android_id_lower_md5*ハッシュ化されたAndroid ID小文字、MD5
android_id_lower_sha1*ハッシュ化されたAndroid ID小文字、SHA1
android_id_upper_md5*ハッシュ化されたAndroid ID大文字、MD5
android_id_upper_sha1*ハッシュ化されたAndroid ID大文字、SHA1
idfv**RawのIDFV大文字、ハイフンあり
imeiRaw IMEIハイフンなし
imei_lower_md5Hashed IMEI小文字、ハイフンなし
meidRaw MEIDUppercase, without hyphens
mac_upper_short_md5*ハッシュ化されたWifi MAC大文字、コロンなし、MD5
mac_upper_sha1*ハッシュ化されたWifi MAC大文字、コロンあり、SHA1
win_naidRawのWindowsネットワークアダプターID小文字、ハイフンあり
win_hwidRawのWindowsストアハードウェアIDハイフンなし

*Adjustでは、gps_adidを使用できない場合にのみ、Android IDとMACアドレスを使用してアトリビューションを行います。
**IDFVは、LAT(Limited Ad Tracking)が有効になっているユーザーをターゲットとしたプロモーション横断型キャンペーン(メール経由など)を実施している場合に使用してください。IDFVを使用すると、デバイスのフィンガープリントのみを使用した場合に比べ、より正確なアトリビューションが行えます。

このトピックについて