不正防止レポート
Adjustの不正防止レポートには、Adjustのアドフラウド防止ツールと購入認証SDKを通じて計測された関連データがすべて含まれています。Adjustは、さまざまなタイプのアドフラウドを識別する高度なテクノロジーを開発しました。このレポート機能は、マーケターが正当なパブリッシャーによる、本物のユーザーをターゲットとしたキャンペーンを行っているかどうかを判断するのに有効です。このレポートを利用すれば、有料広告で拒否されたすべてのインストールとリアトリビューションを確認できます。

現在のアドフラウド防止機能には3段階のプロテクション機能がありますが、4つ目の追加機能として、購入認証ソリューションを提供しています。これらの各機能について以下のリンクをご覧ください。
  • 不正な広告IDフィルター
  • 匿名 IPフィルター
  • ディストリビューションモデル
  • クリックインジェクションフィルター
  • 購入認証
アドフラウド防止機能を有効にするには、アドフラウド防止ツールおよび(または)購入認証パッケージにお申し込みください。詳細についてはsales@adjust.comまでお問い合わせください。

不正防止レポートを表示

Adjust管理画面にて
  1. アプリに移動して、アプリオプションの (▲) ボタンをクリックします。
  2. レポート (Statistics)を選択します。
  3. 不正防止 (Fraud Prevention)タブを選択します。

不正防止レポートに表示されるデータ

デフォルトでは、不正防止タブには当月のデータが表示されます。行はインストール別に降順で分類され、各行にはネットワークレベルのトラッカーが含まれます。各列にはアトリビューションや不正防止レポートに関連するKPI (重要業績評価指標)が含まれます。 詳細については、「不正KPI」セクションをご覧ください。

テーブルの左側の列には、ネットワークレベルのトラッカーがすべて表示されます。列の上部にある検索フィールドで、特定のAdjustトラッカーを検索できます。トラッカーをクリックして次のレベルのトラッカーがある場合は、それが表示されます。この方法で、アトリビューションのデータをクリエイティブ階層までドリルダウンすることが可能です。

Organicトラッカーはデフォルトで自動的に生成されます。ここにはオーガニックインストールと、他のいずれのトラッカーにアトリビューションされていないインストールが含まれています。クリックおよびインプレッションキャンペーンを実施している場合は、アトリビューションタイプ(ATTRIBUTION TYPE)フィルターでクリック(Clicks)またはインプレッション(Impressions)を選択します。選択されていないアトリビューションタイプもOrganicトラッカーにアトリビュートされます。

Untrusted Devicesトラッカーは、Adjustが計測している流入元として自動的に表示されます。これには匿名IPアドレスを使用するデバイス、すなわち不正なデバイスから記録されたインストールが含まれます。ごくわずかに流入するVPN使用のデバイスからのオーガニックインストールも、Untrusted Devicesトラッカーに入る場合があります。

レポートの上(中央)には期間が表示されます。デフォルトでは、期間は今月(This month)になります。ドロップダウンメニューを使用して、別の表示期間を選択、またはカスタムで期間を指定できます。

レポートの右上には4つのアイコンがあります。各アイコンの機能は、左から順に次のとおりです。
  • ビューを作成
  • CSV出力
  • ビュー切り替え
  • フィルター

不正防止 KPI

管理画面上で分析をする際に使用可能なKPIとカスタムイベントを紹介します。データ項目を選択または選択解除することで、レポートの表示内容を決定することができます。

以下に掲載されているKPIは、不正レポートにデフォルトで表示されます(不正防止機能をすべて有効にしている場合)。

画面右上にあるフィルターアイコンから列選択(Column Selection)を選択して、これらのKPIを合計やコストビューに追加することも可能です。

インプレッション

インプレッションは、AdjustのトラッカーURLで記録されたモバイル広告の閲覧数を指しています。

ビュースルーキャンペーンを実行している場合、この列には各キャンペーンで計測された広告インプレッションの合計閲覧数が表示されます。アトリビューションタイプ (ATTRIBUTION TYPE)フィルターで 全て(All engagements)を選択した場合、インプレッションベースのインストールもインストール数に含まれた数値が表示されます。

インストール

この列には、選択した期間内に発生したインストールの合計数が表示されます。Adjustでは、ユーザーがアプリを初回起動しAdjust SDKを初期化することをインストールと定義しています。

コンバージョン率

広告をクリックしたユーザーのうち、アプリをインストールしたユーザーの割合を示しています。これはinstalls / clicksで算出されます(クリックによる重み付け)。

不正インストール

Adjustが不正と判断して拒否したインストールの合計数です。これに含まれるのは、不正な広告IDにより拒否されたインストール、匿名IPにより拒否されたインストール、ディストリビューションモデルの閾値の範囲外である場合、エンゲージメント過多や、クリックインジェクションにより拒否されたインストールなどがすべて含まれます。

不正インストール率

インストールの合計数のうち、Adjustが不正と判断して拒否したインストールの割合を示しています。計算式は、rejected_installs / (installs + rejected_installs)です。

このKPIのテーブルのTotal行は、不正なペイドインストールの割合を示しており、この計算では、Organicトラッカーからの拒否されたインストール(ペイドインストールではないため)、およびUntrusted Devicesトラッカー(これらのアトリビューションはすでに拒否され、代わりに他のソースにアトリビュートされているため)が削除されます。

Total行の計算式は、rejected_installs - Organic rejected_installs - Untrusted Devices rejected_installs / (installs - Organic installs - Untrusted Devices installs + (rejected_installs - Organic rejected_installs - Untrusted Devices rejected_installs ))となります。

RI AIP(匿名IPにより拒否されたインストール)

匿名IPから送信されたため、Adjustが拒否したインストールの合計数です。

RI TME(エンゲージメント過多により拒否されたインストール)

アトリビューション期間内に登録するエンゲージメント数が、あまりにも多いためにAdjustが拒否したインストールの合計数です。

RI DO(ディストリビューション異常値により拒否されたインストール)

ディストリビューションモデル分析で設定した閾値を下回るために、Adjustが拒否したインストールの合計数です。

RI CI(クリックインジェクションにより拒否されたインストール)

アプリのダウンロードからインストールまでの間に、送信されたクリック数が虚偽であるためにAdjustが拒否したインストールの合計数です。

RI SDK Sig(SDKシグネチャーにより拒否されたインストール)

無効なSDKシグネチャーまたはSDKシグネチャーが含まれないために、Adjustが拒否したインストールの合計数です。

リアトリビューション

リアトリビューションは、インストール後にAdjustが計測しているソースに再割り当てされたユーザーの総数です。この列には、選択した期間内に実行されたリアトリビューションの合計数が表示されます。

ユーザーがリアトリビューションの対象となるには、(Adjust管理画面で設定した)一定の期間、完全に非アクティブになる必要があります。非アクティブユーザーの定義とリアトリビューション期間の設定を確認して編集するには、その他の設定(All Settings)>アトリビューション(Attribution)>リアトリビューション設定(Reattribution Settings)に移動します。

不正リアトリビューション

Adjustが不正と判断して拒否したリアトリビューションの合計数です。これには、匿名IPから送信されている、ディストリビューションモデルの閾値を下回る、エンゲージメント数が多すぎる、クリックインジェクションなどの理由で拒否されたリアトリビューションがすべて含まれます。

不正リアトリビューション率

リアトリビューションの合計数のうち、Adjustが不正と判断して拒否したリアトリビューションの割合を示しています。計算式は、rejected_reattributions / (reattributions + rejected_reattributions)です。

このKPIのテーブルのTotal行は不正なペイドリアトリビューションの割合を示しており、この計算では、Organicトラッカーからの拒否されたリアトリビューション(ペイドリアトリビューションではないため)、およびUntrusted Devicesトラッカー(これらのリアトリビューションはすでに拒否され、代わりに他のソースにアトリビュートされているため)が削除されます。

Total行の計算式は、rejected_reattributions - Organic rejected_reattributions - Untrusted Devices rejected_reattributions / (reattributions - Organic reattributions - Untrusted Devices reattributions + (rejected_reattributions - Organic rejected_reattributions - Untrusted Devices rejected_reattributions ))となります。

RR AIP(匿名IPにより拒否されたリアトリビューション)

匿名IPから送信されたため、Adjustが拒否したリアトリビューションの合計数です。

RR TME(エンゲージメント過多により拒否されたリアトリビューション)

リアトリビューション期間内に登録するエンゲージメント数が、あまりにも多いために拒否されたリアトリビューションの合計数です。

RR DO(ディストリビューション異常値により拒否されたリアトリビューション)

ディストリビューションモデル分析で設定した閾値を下回るために、拒否されたリアトリビューションの合計数です。

RR CI(クリックインジェクションにより拒否されたリアトリビューション)

以前にアプリをインストールし、Adjustでインストールのアトリビューションを行ったユーザーについて、アプリのダウンロードからインストールまでのクリック数が虚偽であるために拒否されたリアトリビューションの合計数です。

平均的DAU

この列には、選択した期間における1日あたりの一意の平均アクティブユーザー数(DAU)が表示されます。

計算式:(DAU of day1 + DAU of day2 + … + DAU of dayN) / the number of days in your timeframe

正確かつ有効な計算結果を得るには、期間を2日以上に設定してください。

平均的WAU

この列には、選択した期間における1週間あたりの一意の平均アクティブユーザー数(WAU)が表示されます。

計算式:(WAU of day1 + WAU of day2 + … + WAU of dayN) / the number of weeks in your timeframe

正確かつ有効な計算結果を得るには、期間を2週間以上に設定してください。

平均的MAU

この列には、選択した期間における1か月あたりの一意の平均アクティブユーザー数(MAU)が表示されます。

計算式:(MAU of day1 + MAU of day2 + … + MAU of dayN) / the number of months in your selected timeframe

正確かつ有用な計算結果を得るには、期間を2か月以上に設定してください。

KPIの追加

カスタムアプリ内イベントなど他のAdjust KPIをレポートに追加して、高度にカスタマイズされたデータビューを作成することができます。

管理画面で使用可能なすべてのKPIの詳細については、KPIの全リストをご覧ください。

このトピックについて