広告収益のレポート

Adjustの広告収益連携により、モバイルの広告収益と顧客生涯価値 (LTV) が確認できます。 

Adjustは現在、以下のパートナーと連携して広告収益データを提供しています。

広告収益を計測し、ユーザーレベルのデータにアクセスするには、連携に関する手順に従ってください。ここでは、Adjust管理画面での広告収益指標の見方、およびデータのエクスポート方法を説明します。

事前準備

事前に以下の内容をご確認ください。

ご利用方法

  • 収益データにアクセスできる管理者とユーザー

  • Adjustの広告収益パッケージ 

参考

  • 広告収益機能の利用を開始するには、sales@adjust.comまでお問い合わせください。

広告収益データを表示する

集計された広告収益の指標は、管理画面の合計レポートおよびコホートに表示されます。  

Adjustで広告収益を表示するには、以下の手順に従ってください。

  1. 該当アプリの下部に表示されている(▲)ボタンを選択します。

  2. レポート (Statistics)を選択します。
注:プラットフォームがインストールを計測していないデバイスから広告収益データを送信する場合、そのデータをデバイスIDと照合することはできません。これは、最初にデバイスをインポートせずに、計測を別のプロバイダーからAdjustに切り替えると発生する可能性があります。このような場合、広告収益データは「不明のデバイス(Unknown Devices)」と呼ばれるトラッカーに対して表示されます。  

広告収益および広告収益コホートKPI

広告収益パッケージに申し込むと、合計レポートに以下のKPIが追加されます。

  • 広告インプレッション:エンドユーザーに配信された広告の合計数
  • 広告収益:アプリ内広告の配信に対してパブリッシャーに支払われた収益の合計額
  • 1,000インプレッションあたりの広告収益(広告RPM):インプレッション1,000回あたりの広告収益  
コホートでは、以下の広告収益コホートKPIも確認できます。
  • 広告収益
  • 広告収益の合計
  • 広告 RPM(インプレッション1000回あたりの広告収益額) 
  • 総収益(アプリ内・広告収益)
  • 総収益の合計
  • ユーザーあたりの総収益
KPIはキャンペーンを評価するにあたり重要です。ビューでKPIを追加または削除するには、フィルター (Filter)(ファネルアイコン)> 列選択 (Column Selection) の順に選択します。

広告収益データをエクスポートする

ご利用方法 

  • 収益データにアクセスできる管理者とユーザー

  • Business以上の料金プラン 

必要条件

  • サーバー/BIシステムまたはクラウドストレージサービス

集計されていないデバイスレベルのデータを、サーバーやBIシステム(リアルタイムコールバックにより)、またはクラウドストレージサービス(CSVアップロードにより)に送信できます。

データ送信を実施するための連携方法は、各広告収益パートナー(AppLovin MAXironSourceおよびMopub)の記事の手順をご覧ください。 

このトピックについて