オーディエンスビルダー
Adjustのオーディエンスビルダーを使って、管理画面内で任意にカスタマイズされたユーザーのリストを作成することができます。アプリプラットフォーム、端末ID、アプリ内行動などに基づいて、ユーザーを分類するコンディションを設定してください。さらに、オーディエンスをグループに分け広告媒体と共有すれば、リターゲティングキャンペーンやA/Bテストなどに活用できます。マーケティングに役立つオーディエンスを構築して広告に活かす方法については、以下をご覧ください。 

Adjustオーディエンスビルダー内のすべてのユーザーデータは、プライバシーポリシーに準拠しています。データは他のレポートとは別のデータベースに格納され、個人を特定できる情報を含みません。

基本設定

オーディエンスとは

オーディエンスとは、一定のコンディションを満たすユーザーの集合体です。具体的に言うと、定義したコンディションに基づいて選択された端末ID(広告IDまたはプッシュトークン)の動的リストを指します。オーディエンスがダウンロードされる度に、ユーザーリストは自動的に最新の状態に更新されます。 

オーディエンスは、1つのアプリユーザーに限りません。つまり、Adjustが計測している全アプリのユーザーをオーディエンスに含めることができます。  

コンディションとは 

コンディションは、オーディエンスに含めるユーザータイプを決定する、個別の属性を指します。 

オーディエンスの作成にあたっては、次のようなコンディションを設定します。 
  • アプリ (Apps) (必須)
  • トラッカー(Tracker) (ネットワークレベル)*
  • アプリケーションステータス (App status) **
    • インストール時間 (Installed time)(インストール済のみ (Installed Only)アプリケーションステータス (App status)で選択した場合にのみ使用可能)
    • アンインストールタイム (Uninstall time)(アンインストール済 (Uninstalled)アプリケーションステータス (App status) で選択した場合にのみ使用可能)
    • 再インストールタイム (Reinstall time)(再インストール済 (Reinstalled)アプリケーションステータス (App status)で選択した場合にのみ使用可能)
  • デバイスタイプ
  • インストール時間
  • 最新セッション
  • アトリビューション
  • イベント
  • 収益イベント
  • 総滞在時間
  • 総収益 (Total revenue) ***
  • アトリビューションソース 
*コンディションの設定は、すべてのアプリ (all apps)が選択されている場合は使用できません。
**コンディションは、Adjustのアンインストールおよび再インストール計測パッケージを購入したお客様のみご利用いただけます。詳細については、sales@adjust.comまでお問い合わせください。
 ***コンディションは、同じ通貨を使用するアプリでのみ使用できます。

設定できるコンディションの数は無制限です。いずれのコンディションも、以下のエクスプレッションと組み合わせることで、オーディエンスに含まれるユーザーを決定することができます。 

一部のコンディションは、複数のコンディションに拡張される場合があります。コンディションに複数のqualifier(装飾子)が入力されている場合は、そのコンディションはqualifierそれぞれに個別に適用されていることを示しています。たとえば、「国」に英国とロシアを含めるコンディションを設定すると、英国もしくはロシアに位置するデバイスを含めるようリストがフィルタリングされます。

コンディションが上記のコンディションタイプで分かれている場合は、「and」の属性になります。つまり、フィールドレベルで複数のコンディションが設定されている場合、すべてのコンディションが適用されます。たとえば、5つの収益イベントを起こしたユーザーを含めるコンディションと、オーストリアの端末を含めるコンディションを設定すると、オーディエンス内のすべてのユーザーが5つの収益イベントを起こし、かつオーストリアに位置していることになります。

コンディションを削除するには、コンディションフィールドの右端にある、ごみ箱アイコンを選択します。コンディションを編集するには、歯車アイコンを選択します。

エクスプレッションとは

エクスプレッションとは、コンディションのパラメータを指します。 

使用可能なエクスプレッションは、コンディションによって異なります。Adjustオーディエンスビルダーでは、次のエクスプレッションを使用してデータをフィルタリングすることができます。 
  • 含む
  • 除く
  • 未満
  • 未満
  • 超過
  • 指定日から
含む (Include)を選択すると、選択したコンディションのみが含まれることをご留意ください。たとえば、収益イベント(Revenue events)> 含む (Include)> 14を選択すると、それ以外の数の収益イベントをトリガーしたユーザーはすべて除外されます。

除く(Exclude)を選択すると、その他のコンディションにかかわらず、対象となるユーザーが除外されます(以下の例を参照)。
  • アプリ(Apps)> 含む (Include)myapp1 > myapp2を選択します。
  • 国 (Countries)除く (Exclude)ドイツを選択します。

myapp1またはmyapp2を使用している場合でも、ドイツのユーザーはすべて、オーディエンスから除外されます。

オーディエンスビルダーについてよくあるご質問

オーディエンスのCSVはどのような頻度で更新されますか

オーディエンスのCSVはリアルタイムで更新されます。このため、お客様やパートナーがオーディエンスをダウンロードするたびに、使用可能な最新のユーザーリストが自動的に追加されます。 

複数のアプリを含むトラッカー条件を選択できないのはなぜですか?

オーディエンスのアプリを選択すると、Adjustがそのアプリに関連付けられたすべてのトラッカートークンのリアルタイムリストを取得します。アプリが複数あれば、相当数のトークンが必要になります。この情報を作成するのに必要な時間がAdjustのユーザビリティガイドラインを大幅に超過するため、こうした条件の利用は単一アプリのオーディエンスに限定しています。

オーディエンスにはLATを有効にしているユーザーが含まれますか

Adjustオーディエンスビルダーで作成されたオーディエンスには、LAT(追跡型広告を制限)が有効になっているデバイスは含まれません。Adjust SDKでは、iOS SDKのバージョン2.1.0、およびAndroid SDKのバージョン3.3.5でLAT設定の検証を開始しました。Adjust SDKの旧バージョンでアプリのバージョンを実行しているデバイスはLATが有効と見なされ、オーディエンスには含まれません。

オーディエンスビルダーには、どの権限レベルがあるユーザーがアクセスできますか?

オーディエンスビルダーを有効にすると、管理者と編集者の閲覧権限を持つユーザーが機能にアクセスすることができます。閲覧者とカスタムレベルのユーザーはアクセスできません。

このトピックについて

このトピックについて