リアルタイムコールバックの効果的な活用方法について
Adjustのリアルタイムコールバックを使用すると、集計されていないローデータを受信することができます。多岐にわたるプレースホルダーを活用して、クリック、インストール、アプリ内イベントなどのAdjust計測によるデータポイントを、動的に受信することができます。このローデータを利用することで、リターゲティングの可能性の高いユーザーを特定でき、詳細な情報に基づいたマーケティングの意思決定が可能になります。

コールバックの設定方法、動的コールバックパラメータの使用方法、コールバックデータのフィルタリング、およびカスタムデータのエクスポートについて以下にまとめました。併せて、Adjustが計測する各データポイントについての説明とプレースホルダーの一覧もご覧ください。

コールバックの利用が推奨される理由

Adjustのリアルタイムコールバックは、お客様のサーバー上でローデータを直接受信することができる唯一の方法です。Adjustはローデータを保存することはなく、お客様がAdjust管理画面から直接ローデータをエクスポートすることもできません。計測ローデータは、ユーザーレベルの分析やリターゲティング広告の目的に合わせた配信リストを作成するのに必要不可欠です。

コールバックに関する一般的なアドバイス

Adjustのリアルタイムコールバックの使用方法は、マーケティングの目的によって異なります。大切なのは、施策に最も有益なプレースホルダーをコールバックURLに確実に追加することです。Adjustが推奨するプレースホルダーの詳細については、以下をご覧ください。もちろん、Adjustのプレースホルダーの全体リストから任意のプレースホルダーを追加することもできます。

コールバックデータを使用すると、リターゲティングの可能性が最も高いユーザーを特定できます。たとえば、非アクティブになる前にアプリ内課金を多く行ったユーザーを特定することで、こうしたユーザーを直接リターゲティングすることができます。

リアルタイムコールバックと共にAdjustとAmazon S3バケットやGoogle Cloud Storageを連携して使用し、同じデータポイントに対する同一のプレースホルダーを設定することをお勧めします。そうすればS3バケットはバックアップとして機能し、仮にサーバーがダウンした場合でもデータが失われることはありません。サーバー停止が発生した場合、引き続きS3バケットに入ってくるデータを使用することで、欠落部分を補うことができます。

Adjustが計測している各データポイントには、コールバックURLを必要な数だけ設定することができます。設定方法は、管理画面のCALLBACK URL(CALLBACK URL)フィールド内の各URLをスペースで区切ります。

コールバックURLの例

https://serverendpoint.com/mobile_attribution?gps_adid={gps_adid}&idfa={idfa}&idfv={idfv}&adid={adid}&tracker_token={tracker}&tracker_name={tracker_name}&app_name={app_name}&activity_kind={activity_kind}&created_at={created_at}&event_token={event}&event_name={event_name} https://secondserverendpoint.com/mobile_attribution?gps_adid={gps_adid}&idfa={idfa}&idfv={idfv}&adid={adid}&tracker_token={tracker}&tracker_name={tracker_name}&app_name={app_name}&activity_kind={activity_kind}&created_at={created_at}

最初のエンドポイントの値を含むコールバック文字列

gps_adid=38400000-8cf0-11bd-b23e-10b96e40000d&adid=18546f6171f67e29d1cb983322ad1329&tracker_token=abc123&tracker_name=Network1%3A%3AChristmas%3A%3AReindeers%3A%3A320x70_en&app_name=MyApp&activity_kind=event&created_at=1404214665&event_token=bkrfgq&event_name=purchase_100_coins

2番目のエンドポイントの値を含むコールバック文字列

idfa=8C6CBCOD-5F43-4765-A6E6-84DFF3D24707&idfv=CCB300A0-DE1B-4D48-BC7E-599E453B8DD4&adid=18546f6171f67e29d1cb983322ad1329&tracker_token=abc123&tracker_name=Network1%3A%3AChristmas%3A%3AReindeers%3A%3A320x70_en&app_name=MyApp&activity_kind=install&created_at=1404249583

プレースホルダーに関する一般的なアドバイス

プレースホルダーの間にハイフン (-) を挿入してプレースホルダー同士を結合することで、グループ化された値を受け取ることができます。言語と地域など関連のある情報をまとめて受け取ることができます。

コールバックURLの例

https://serverendpoint.com/mobile_attribution?language_region={language}-{region}

値を含むコールバック文字列

language_region=en-us

推奨プレースホルダーとコールバックの例

以下のプレースホルダーを使うことにより、アプリ、トラッカー、データポイント、およびデバイスの特定に使用できる基本的な端末情報を取得することができます。
プレースホルダー説明
{gps_adid}Google Play Store 広告ID(Androidのみ)38400000-8cf0-11bd-b23e-10b96e40000d
{idfa}広告ID(iOSのみ)8C6CBCOD-5F43-4765-A6E6-84DFF3D24707
{idfv}ベンダーID(iOSのみ)CCB300A0-DE1B-4D48-BC7E-599E453B8DD4
{adid}AdjustのデバイスID18546f6171f67e29d1cb983322ad1329
{tracker}Adjustトラッカートークンabc123
{tracker_name}Adjust管理画面で定義されている現在のトラッカー名Network1%3A%3AChristmas%3A%3AReindeers%3A%3A320x70_en
{app_name}アプリ名MyApp
{activity_kind}インプレッション、クリック、インストール、拒否されたインストール、拒否されたリアトリビューション、セッション、リアトリビューション、アンインストール、再インストール、リアトリビューション再インストール、更新されたアトリビューション、アプリ内イベント、または広告費用(cost_updated)のデータポイントを決定できます。rejected_reattribution
{created_at}計測対象のイベント発生時のタイムスタンプ(Unix Time)1404214665
:アプリがAdjust管理画面でマルチプラットフォームとして設定されている場合は、{gps_adid}{idfa}、および{idfv}を追加する必要があります。リアルタイムコールバックの例には、上記のプレースホルダー3つがすべて含まれています。アプリがiOSまたはAndroid専用に設定されている場合は、{gps_adid}または{idfa}のいずれかと、{idfv}を別々に設定することができます。

Adjustが計測するデータポイントに対する推奨プレースホルダー

特定のデータポイントを含むプレースホルダーのご利用をお勧めします。計測ローデータは、以下のコールバック時に送信することができます。 *Adjustのアドフラウド防止機能にご契約のお客様のみ利用いただけます。
**Adjustのアンインストールおよび再インストール計測パッケージを購入したお客様のみご利用いただけます。詳細についてはsales@adjust.comまでお問い合わせください。
***Business Pro以上の料金プランでのみご利用いただけます。
****マルチタッチソリューションを購入された場合のみ利用可能です。詳細については、sales@adjust.comまでお問い合わせください。
*****広告収益パッケージを購入された場合のみ利用可能です。

各データポイントの簡単な説明、推奨されるプレースホルダーのリスト、コールバックテンプレート、およびサーバーが受信する値を含むコールバック文字列の例については、以下をご覧ください。

インプレッション

インプレッションコールバックは、Adjustが計測しているすべてのインプレッションに対して実行されます。
プレースホルダー説明
{impression_time}アトリビュートされたインプレッションのタイムスタンプ1403568830
{impression_time_hour}アトリビュートされたインプレッションのタイムスタンプ(1時間未満は四捨五入)1499875200
コールバックURLの例
https://serverendpoint.com/mobile_attribution?gps_adid={gps_adid}&idfa={idfa}&idfv={idfv}&adid={adid}&tracker_token={tracker}&tracker_name={tracker_name}&app_name={app_name}&activity_kind={activity_kind}&created_at={created_at}&impression_time={impression_time}&impression_time_hour={impression_time_hour}
値を含むコールバック文字列
gps_adid=38400000-8cf0-11bd-b23e-10b96e40000d&adid=18546f6171f67e29d1cb983322ad1329&tracker_token=abc123&tracker_name=Network1%3A%3AChristmas%3A%3AReindeers%3A%3A320x70_en&app_name=MyApp&activity_kind=impression&created_at=1533568830&impression_time=1533568830&impression_time_hour=1533567600

クリック

クリックコールバックは、Adjustが計測しているすべてのクリックに対して実行されます。
プレースホルダー説明
{click_time}アトリビュートされたクリックのタイムスタンプ1403568849
{click_time_hour}アトリビュートされたクリックのタイムスタンプ(1時間未満は四捨五入)1499864400
コールバックURLの例
https://serverendpoint.com/mobile_attribution?gps_adid={gps_adid}&idfa={idfa}&idfv={idfv}&adid={adid}&tracker_token={tracker}&tracker_name={tracker_name}&app_name={app_name}&activity_kind={activity_kind}&created_at={created_at}&click_time={click_time}&click_time_hour={click_time_hour}
値を含むコールバック文字列
gps_adid=38400000-8cf0-11bd-b23e-10b96e40000d&adid=18546f6171f67e29d1cb983322ad1329&tracker_token=abc123&tracker_name=Network1%3A%3AChristmas%3A%3AReindeers%3A%3A320x70_en&app_name=MyApp&activity_kind=click&created_at=1533568830&click_time=1533568830&click_time_hour=1533567600

インストール

インストールコールバックは、インストール(初回起動)に対して実行されます。
プレースホルダー説明
{installed_at}インストール(初回起動時)のタイムスタンプ1404214634
{installed_at_hour}インストール(初回起動時)のタイムスタンプ(1時間未満は四捨五入)1418169600
{conversion_duration}クリックからインストールまたはリアトリビューションまでの時間(秒単位)72
コールバックURLの例
https://serverendpoint.com/mobile_attribution?gps_adid={gps_adid}&idfa={idfa}&idfv={idfv}&adid={adid}&tracker_token={tracker}&tracker_name={tracker_name}&app_name={app_name}&activity_kind={activity_kind}&created_at={created_at}&installed_at={installed_at}&installed_at_hour={installed_at_hour}&conversion_duration={conversion_duration}
値を含むコールバック文字列
idfa=8C6CBCOD-5F43-4765-A6E6-84DFF3D24707&idfv=CCB300A0-DE1B-4D48-BC7E-599E453B8DD4&adid=18546f6171f67e29d1cb983322ad1329&tracker_token=abc123&tracker_name=Network1%3A%3AChristmas%3A%3AReindeers%3A%3A320x70_en&app_name=MyApp&activity_kind=install&created_at=1533568830&installed_at=1533568830&installed_at_hour=1533567600&conversion_duration=1230

セッション

セッションコールバックは、すべてのアプリ内セッションに対して実行されます。
プレースホルダー説明
{last_time_spent}ユーザーの前回のセッション時間(秒単位)74
{session_count}現在Adjust SDKで記録されているセッション数34
{lifetime_session_count}ユーザーのライフタイムにわたって記録されたセッション数185

注:管理画面のレポートでは、インストールやリアトリビューションもセッションとしてカウントされますが、ローデータエクスポートにおいてはセッションとしてカウントされません。


コールバックURLの例
https://serverendpoint.com/mobile_attribution?gps_adid={gps_adid}&idfa={idfa}&idfv={idfv}&adid={adid}&tracker_token={tracker}&tracker_name={tracker_name}&app_name={app_name}&activity_kind={activity_kind}&created_at={created_at}&last_time_spent={last_time_spent}&session_count={session_count}&lifetime_session_count={lifetime_session_count}
値を含むコールバック文字列
gps_adid=38400000-8cf0-11bd-b23e-10b96e40000d&adid=18546f6171f67e29d1cb983322ad1329&tracker_token=abc123&tracker_name=Network1%3A%3AChristmas%3A%3AReindeers%3A%3A320x70_en&app_name=MyApp&activity_kind=session&created_at=1533568830&last_time_spent=74&session_count=34&lifetime_session_count=78

アプリ内イベント

カスタムアプリ内イベントコールバックは、Adjustが計測しているアプリ内イベントをユーザーが起動するたびに実行されます。アプリ内イベントコールバックは、各カスタムアプリ内イベントで個別に設定する必要があります。
プレースホルダー説明
{event}イベントトークンbkrfgq
{event_name}Adjust管理画面で設定されたイベント名purchase_100_coins
:イベント名はAdjust管理画面でいつでも変更できるため、{event_name}プレースホルダーは読み取り可能なラベルにのみ使用してください。その一方、イベントトークンは永続的なため、定数としてレポートでいつでも参照することができます。
コールバックURLの例
https://serverendpoint.com/mobile_attribution?gps_adid={gps_adid}&idfa={idfa}&idfv={idfv}&adid={adid}&tracker_token={tracker}&tracker_name={tracker_name}&app_name={app_name}&activity_kind={activity_kind}&created_at={created_at}&event_token={event}&event_name={event_name}
値を含むコールバック文字列
idfa=8C6CBCOD-5F43-4765-A6E6-84DFF3D24707&idfv=CCB300A0-DE1B-4D48-BC7E-599E453B8DD4&adid=18546f6171f67e29d1cb983322ad1329&tracker_token=abc123&tracker_name=Network1%3A%3AChristmas%3A%3AReindeers%3A%3A320x70_en&app_name=MyApp&activity_kind=event&created_at=1533568830&event_token=bkrfgq&event_name=purchase_100_coins
カスタムアプリ内収益イベント
カスタム収益イベントを設定済みの場合は、以下のプレースホルダーを関連するカスタムアプリ内イベントのコールバックURLに追加することで、収益データを取得できます。収益イベントコールバックは、各収益イベントに対して個別に設定する必要があります。
プレースホルダー説明
{revenue_float}Adjust SDKから、または、S2Sで送信された収益(すべての通貨単位)4.99
{revenue}Adjust SDKから、または、S2Sで送信された収益(セント)345
{currency}Adjust SDKから送信された、元のISO 4217通貨コードeur
{revenue_usd}収益(米ドル)3.99
{revenue_usd_cents}収益(米セント)399
{reporting_revenue}Adjust管理画面でレポートされた収益(すべての通貨単位)3.25
{reporting_currency}Adjust管理画面のレポートで使用されるISO 4217通貨コードeur
コールバックURLの例
https://serverendpoint.com/mobile_attribution?gps_adid={gps_adid}&idfa={idfa}&idfv={idfv}&adid={adid}&tracker_token={tracker}&tracker_name={tracker_name}&app_name={app_name}&activity_kind={activity_kind}&created_at={created_at}&event_token={event}&event_name={event_name}&revenue_float={revenue_float}&revenue={revenue}&currency={currency}&revenue_usd={revenue_usd}&revenue_usd_cents={revenue_usd_cents}&reporting_revenue={reporting_revenue}&reporting_currency={reporting_currency}
値を含むコールバック文字列
idfa=8C6CBCOD-5F43-4765-A6E6-84DFF3D24707&idfv=CCB300A0-DE1B-4D48-BC7E-599E453B8DD4&adid=18546f6171f67e29d1cb983322ad1329&tracker_token=abc123&tracker_name=Network1%3A%3AChristmas%3A%3AReindeers%3A%3A320x70_en&app_name=MyApp&activity_kind=event&created_at=1533568830&event_token=bkrfgq&event_name=purchase_100_coins&revenue_float=4.99&revenue=499&currency=usd&revenue_usd=4.99&revenue_usd_cents=499&reporting_revenue=4.99&reporting_currency=usd

リアトリビューション

リアトリビューションは、インストールの初回アトリビューション後、ユーザーを新たなモバイルアトリビューションソースに割り当てるプロセスです。Adjustは、リアトリビューションの条件(すなわち、非アクティブ期間とリアトリビューション期間の設定)を満たす全てのアプリ内セッションに、リアトリビューションコールバックを送信します。
プレースホルダー説明
{reattributed_at}リアトリビューションセッションのタイムスタンプ1418174568
{reattributed_at_hour}リアトリビューションセッションのタイムスタンプ(1時間未満は四捨五入)1418173200
{first_tracker}ユーザーの最初のインストールにおけるAdjustトラッカートークンabc123
{last_tracker}ユーザーの前回のトラッカー(すなわち、最新のリアトリビューションの1つ前)のAdjustトラッカートークンxyz4567
{last_tracker_name}Adjust管理画面で定義された、前回(すなわち、最新のリアトリビューションの1つ前)のトラッカー名Network4%3A%3AEaster%3A%3ABunnies%3A%3A640x140_jp
コールバックURLの例
https://serverendpoint.com/mobile_attribution?gps_adid={gps_adid}&idfa={idfa}&idfv={idfv}&adid={adid}&tracker_token={tracker}&tracker_name={tracker_name}&app_name={app_name}&activity_kind={activity_kind}&created_at={created_at}&reattributed_at={reattributed_at}&reattributed_at_hour={reattributed_at_hour}&first_tracker_token={first_tracker}&last_tracker_token={last_tracker}&last_tracker_name={last_tracker_name}
値を含むコールバック文字列
gps_adid=38400000-8cf0-11bd-b23e-10b96e40000d&adid=18546f6171f67e29d1cb983322ad1329&tracker_token=abc123&tracker_name=Network1%3A%3AChristmas%3A%3AReindeers%3A%3A320x70_en&app_name=MyApp&activity_kind=reattribution&created_at=1533568830&reattributed_at=1533568830&reattributed_at_hour=1533567600&first_tracker_token=abc123&last_tracker_token=xyz4567&last_tracker_name=Network4%3A%3AEaster%3A%3ABunnies%3A%3A640x140_jp

アンインストール

アンインストールのデータポイントで、唯一取得が可能な広告IDあるいはデバイスIDは、AdjustデバイスID(ADID)です。アンインストールコールバックURLに{adid}プレースホルダーを追加して、システム内のその他の広告IDにADIDの値をマッピングできるようにしてください。また、コールバックを受信するその他すべてのデータポイントに{adid}プレースホルダーが追加されていること(「すべてのコールバックURLに推奨されるプレースホルダー」セクションを参照)を確認し、これらのデータポイントとアンインストールアクティビティとの関連付けができるようにしてください。

Adjustのアンインストール・再インストール計測にご契約のお客様のみご利用いただけます。
プレースホルダー説明
{adid}AdjustのデバイスID18546f6171f67e29d1cb983322ad1329
{time_to_uninstall}アプリのインストール(または前回の再インストール)から次の再インストールまでの時間(秒単位)691200
{uninstalled_at}アンインストールのタイムスタンプ(前回のセッション時間に基づく推定)1522835851
{last_session_time}前回のセッションのタイムスタンプ1522835836
コールバックURLの例
https://serverendpoint.com/mobile_attribution?gps_adid={gps_adid}&idfa={idfa}&idfv={idfv}&adid={adid}&tracker_token={tracker}&tracker_name={tracker_name}&app_name={app_name}&activity_kind={activity_kind}&created_at={created_at}&time_to_uninstall={time_to_uninstall}&uninstalled_at={uninstalled_at}&last_session_time={last_session_time}
値を含むコールバック文字列
gps_adid=38400000-8cf0-11bd-b23e-10b96e40000d&adid=18546f6171f67e29d1cb983322ad1329&tracker_token=abc123&tracker_name=Network1%3A%3AChristmas%3A%3AReindeers%3A%3A320x70_en&app_name=MyApp&activity_kind=uninstall&created_at=1533568830&time_to_uninstall=691200&uninstalled_at=1533568830&last_session_time=1533468830

再インストール

再インストールコールバックは、以前にアプリをアンインストールしたユーザーが同アプリをインストールするのをAdjustが計測するたびに実行されます。

Adjustのアンインストール・再インストール計測にご契約のお客様のみご利用いただけます。
プレースホルダー説明
{time_to_reinstall}前回のアプリのアンインストールから次の再インストールまでの時間(秒単位)1985847
{uninstalled_at}アンインストールのタイムスタンプ(前回のセッション時間に基づく推定)1522835851
{reinstalled_at}再インストールセッションのタイムスタンプ1522825531
{last_session_time}前回のセッションのタイムスタンプ1522835836
コールバックURLの例
https://serverendpoint.com/mobile_attribution?gps_adid={gps_adid}&idfa={idfa}&idfv={idfv}&adid={adid}&tracker_token={tracker}&tracker_name={tracker_name}&app_name={app_name}&activity_kind={activity_kind}&created_at={created_at}&time_to_reinstall={time_to_reinstall}&uninstalled_at={uninstalled_at}&reinstalled_at={reinstalled_at}&last_session_time={last_session_time}
値を含むコールバック文字列
gps_adid=38400000-8cf0-11bd-b23e-10b96e40000d&adid=18546f6171f67e29d1cb983322ad1329&tracker_token=abc123&tracker_name=Network1%3A%3AChristmas%3A%3AReindeers%3A%3A320x70_en&app_name=MyApp&activity_kind=reinstall&created_at=1533568830&time_to_reinstall=10732979&uninstalled_at=1522835851&reinstalled_at=1533568830&last_session_time=1522735851

リアトリビューション_リインストール

リアトリビューション再インストールコールバックは、再インストールセッションがリアトリビューションの条件(すなわち、非アクティブ期間とリアトリビューション期間の設定)も満たす場合に実行されます。このため、リアトリビューションコールバックURLに追加するプレースホルダーを再インストールコールバックURLに追加することをお勧めします。

Adjustのアンインストール・再インストール計測にご契約のお客様のみご利用いただけます。
プレースホルダー説明
{reattributed_at}リアトリビューションセッションのタイムスタンプ1418174568
{reattributed_at_hour}リアトリビューションセッションのタイムスタンプ(1時間未満は四捨五入)1418173200
{first_tracker}ユーザーの最初のインストールにおけるAdjustトラッカートークンabc123
{last_tracker}ユーザーの前回のトラッカー(すなわち、最新のリアトリビューションの1つ前)のAdjustトラッカートークンxyz4567
{last_tracker_name}Adjust管理画面で定義された、前回(すなわち、最新のリアトリビューションの1つ前)のトラッカー名Network4%3A%3AEaster%3A%3ABunnies%3A%3A640x140_jp
{time_to_reinstall}前回のアプリのアンインストールから次の再インストールまでの時間(秒単位)1985847
{uninstalled_at}アンインストールのタイムスタンプ(前回のセッション時間に基づく推定)1522835851
{reinstalled_at}再インストールセッションのタイムスタンプ1522825531
{last_session_time}前回のセッションのタイムスタンプ1522835836
コールバックURLの例
https://serverendpoint.com/mobile_attribution?gps_adid={gps_adid}&idfa={idfa}&idfv={idfv}&adid={adid}&tracker_token={tracker}&tracker_name={tracker_name}&app_name={app_name}&activity_kind={activity_kind}&created_at={created_at}&reattributed_at={reattributed_at}&reattributed_at_hour={reattributed_at_hour}&first_tracker_token={first_tracker}&last_tracker_token={last_tracker}&last_tracker_name={last_tracker_name}&time_to_reinstall={time_to_reinstall}&uninstalled_at={uninstalled_at}&reinstalled_at={reinstalled_at}&last_session_time={last_session_time}
値を含むコールバック文字列
idfa=8C6CBCOD-5F43-4765-A6E6-84DFF3D24707&idfv=CCB300A0-DE1B-4D48-BC7E-599E453B8DD4&adid=18546f6171f67e29d1cb983322ad1329&tracker_token=abc123&tracker_name=Network1%3A%3AChristmas%3A%3AReindeers%3A%3A320x70_en&app_name=MyApp&activity_kind=reattribution_reinstall&created_at=1533568830&reattributed_at=1533568830&reattributed_at_hour=1533567600&first_tracker_token=xyz456&last_tracker_token=def789&last_tracker_name=Network4%3A%3AEaster%3A%3ABunnies%3A%3A640x140_jp&time_to_reinstall=10732979&uninstalled_at=1522835851&reinstalled_at=1533568830&last_session_time=1522735851

拒否されたインストールおよびリアトリビューション

拒否されたインストールまたは拒否されたリアトリビューションのコールバックは「匿名」IPフィルタリング、ディストリビューションモデル、クリックインジェクションフィルター、またはSDKシグネチャーが無効もしくは含まれないことが原因でアトリビューションが拒否された場合に実行されます。

Adjustのアドフラウド防止機能にご契約のお客様にのみご利用いただけます。

どのようなタイプの不正によってインストールまたはリアトリビューションが拒否されたのかを把握するには、コールバックURLに次のプレースホルダーを追加する必要があります。
プレースホルダー説明
{rejection_reason}インストールまたはリアトリビューションが拒否された理由anonymous_traffic
{rejection_reason}のために返された可能性のあるすべての値:
  • anonymous_traffic
    • 「匿名」IPフィルタリング
  • distribution_outlier
    • クリックスパム:ディストリビューションモデル
  • too_many_engagements
    • クリックスパム:エンゲージメント過多
  • engagement_injection
    • クリックインジェクションフィルター
  • incorrect_signature
    • SDKシグネチャー
コールバックURLの例
https://serverendpoint.com/mobile_attribution?gps_adid={gps_adid}&idfa={idfa}&idfv={idfv}&adid={adid}&tracker_token={tracker}&tracker_name={tracker_name}&app_name={app_name}&activity_kind={activity_kind}&created_at={created_at}&rejection_reason={rejection_reason}
値を含むコールバック文字列
idfa=8C6CBCOD-5F43-4765-A6E6-84DFF3D24707&idfv=CCB300A0-DE1B-4D48-BC7E-599E453B8DD4&adid=18546f6171f67e29d1cb983322ad1329&tracker_token=abc123&tracker_name=Network1%3A%3AChristmas%3A%3AReindeers%3A%3A320x70_en&app_name=MyApp&activity_kind=rejected_reattribution&created_at=1533568830&rejection_reason=engagement_injection

更新されたアトリビューション

更新されたアトリビューションのコールバックは、初回インストールのアトリビューション、またはリアトリビューション後、ユーザーのアトリビューションが変更するたびに実行されます。通常、Adjustが計測するソースにアトリビュート後、GoogleやFacebookなどのAPI連携パートナーがインストールを主張した場合に発生します。
プレースホルダー説明
{outdated_tracker}元のアトリビューションソースに対するAdjustトラッカートークンabc123
{attribution_updated_at}更新されたアトリビューションのタイムスタンプ1403566587
コールバックURLの例
https://serverendpoint.com/mobile_attribution?gps_adid={gps_adid}&idfa={idfa}&idfv={idfv}&adid={adid}&tracker_token={tracker}&tracker_name={tracker_name}&app_name={app_name}&activity_kind={activity_kind}&created_at={created_at}&outdated_tracker_token={outdated_tracker}&attribution_updated_at={attribution_updated_at}
値を含むコールバック文字列
gps_adid=38400000-8cf0-11bd-b23e-10b96e40000d&adid=18546f6171f67e29d1cb983322ad1329&tracker_token=abc123&tracker_name=Network1%3A%3AChristmas%3A%3AReindeers%3A%3A320x70_en&app_name=MyApp&activity_kind=update&created_at=1533568830&outdated_tracker_token=xyz456&attribution_updated_at=1533568830

広告費用

広告費用のデータポイントは、特に媒体がAdjustの広告費用APIを通じてAdjustに送信している広告費用データにアクセスする場合に使用します。Adjustに広告費用データを送信する際、広告費用APIを使用しているのか、またはエンゲージメントコストを使用しているのかを媒体に確認してください。エンゲージメントコストを使用している場合は、代わりにインプレッションクリックインストール、および/またはグローバルコールバックURLに以下のプレースホルダーを追加することができます。

Business Pro以上の料金プランでのみご利用いただけます。
プレースホルダー説明
{cost_type}キャンペーン課金モデル(CPI、CPC、またはCPM)cpi
{cost_amount}ユーザーエンゲージメントのコスト4.99
{cost_currency}コストデータのISO 4217通貨コードeur
{reporting_cost}アプリのレポート通貨に換算され、Adjust管理画面に表示されるユーザーエンゲージメントのコスト2.56
{cost_id_md5}Adjustの広告費用APIを使用するネットワークが提供するコストIDのMD5ハッシュ73a00ef928d55b23071bff981c098d48
コールバックURLの例
https://serverendpoint.com/mobile_attribution?gps_adid={gps_adid}&idfa={idfa}&idfv={idfv}&adid={adid}&tracker_token={tracker}&tracker_name={tracker_name}&app_name={app_name}&activity_kind={activity_kind}&created_at={created_at}&cost_type={cost_type}&cost_amount={cost_amount}&cost_currency={cost_currency}&reporting_cost={reporting_cost}&cost_id_md5={cost_id_md5}
値を含むコールバック文字列
idfa=8C6CBCOD-5F43-4765-A6E6-84DFF3D24707&idfv=CCB300A0-DE1B-4D48-BC7E-599E453B8DD4&adid=18546f6171f67e29d1cb983322ad1329&tracker_token=abc123&tracker_name=Network1%3A%3AChristmas%3A%3AReindeers%3A%3A320x70_en&app_name=MyApp&activity_kind=cost_update&created_at=1533568830&cost_type=cpi&cost_amount=4.99&cost_currency=usd&reporting_cost=4.99&cost_id_md5=73a00ef928d55b23071bff981c098d48

API連携ネットワークのクリック / インプレッション

API連携ネットワークのクリック / インプレッションコールバックは、API連携ネットワークに報告されるすべてのマルチタッチクリック / インプレッションに対して実行されます。
プレースホルダー説明
関連する広告IDやデバイスID(例、 {idfa}, {gps_adid}, {idfv}, {adid})*広告IDやデバイスID(インストール、セッション、イベントとマルチタッチのクリックとインプレッションのマッピングに使用)8C6CBCOD-5F43-4765-A6E6-84DFF3D24707, 38400000-8cf0-11bd-b23e-10b96e40000d, CCB300A0-DE1B-4D48-BC7E-599E453B8DD4, 18546f6171f67e29d1cb983322ad1329
関連する Google、Facebook、または(あるいは)Twitterに固有のプレースホルダー (Adjustの プレースホルダーリストを参照)キャンペーンを実行しているAPI連携ネットワーク毎のプレースホルダー各種
* マルチタッチコールバックURLの広告IDやデバイスIDは、インストール、セッション、リアトリビューション、イベント、拒否されたインストール(オプション)、および拒否されたリアトリビューション(オプション)のコールバックURLにも表示される必要があります。

注:全てのコールバックURLにhttps://を使用することをおすすめします。セキュリティ上の理由から、一部のパートナーはHTTPSでのみキャンペーンデータを共有します。
コールバックURLの例
https://serverendpoint.com/mobile_attribution?gps_adid={gps_adid}&idfa={idfa}&idfv={idfv}&adid={adid}&tracker_token={tracker}&tracker_name={tracker_name}&app_name={app_name}&created_at={created_at}&facebook_campaign={fb_campaign_group_name}&facebook_campaign_id={fb_campaign_group_id}&google_campaign={adwords_campaign_name}&google_campaign_id={adwords_campaign_id}
値を含むコールバック文字列
gps_adid=38400000-8cf0-11bd-b23e-10b96e40000d&adid=18546f6171f67e29d1cb983322ad1329&tracker_token=abc123&tracker_name=Network1%3A%3AChristmas%3A%3AReindeers%3A%3A320x70_en&app_name=MyApp&created_at=1533568830&facebook_campaign=DPA-PPM_SKU_PPM&facebook_campaign_id=23842588848920296&google_campaign=US+re-engagement&google_campaign_id=12345678

グローバル

グローバルコールバックは全てのAdjustで計測したデータポイントを包含するマスターコールバックです。グローバルコールバックを使用すれば、Adjustが計測しているすべてのデータポイントで同一の情報を受信することができます。グローバルコールバックは、個々のイベントレベルで指定した他のコールバックとともに実行されます。このため、アプリ内イベントレベルのコールバックに加えてグローバルコールバックが設定されている場合、Adjustは2つのコールバック(グローバルコールバックで要求されたデータを含むコールバックと、アプリ内イベントレベルで要求されたデータを含むコールバック)を実行します。

下記の推奨されるプレースホルダーは、グローバルコールバックを実行する場合に必須となります。たとえば、クリックインストールセッションアプリ内イベント、およびリアトリビューションに関する情報を受信するには、それらのデータポイントに対して推奨されるプレースホルダー(上記の表参照)もグローバルコールバックURLに追加する必要があります。

:グローバルコールバックを追加するには、Adjust管理画面のリアルタイムコールバックサイドバーの下部にあるグローバルコールバックの追加(ADD GLOBAL CALLBACK)を選択します。
プレースホルダー説明
{activity_kind}インプレッション、クリック、インストール、拒否されたインストール、拒否されたリアトリビューション、セッション、リアトリビューション、アンインストール、再インストール、リアトリビューション再インストール、更新されたアトリビューション、アプリ内イベント、広告収益、または広告費用(cost_updated)のデータポイントを決定できます。セッション
{event}イベントトークンレベルで各種アプリ内イベントを識別できます。bkrfgq
{event_name}Adjust管理画面に記載されたイベント名により、各種アプリ内イベントを識別できます。サインアップ
:イベント名はAdjust管理画面でいつでも変更できるため、{event_name}プレースホルダーは読み取り可能なラベルにのみ使用してください。それに対してイベントトークンは永続的なため、定数としてレポートでいつでも参照できます。
コールバックURLの例
https://serverendpoint.com/mobile_attribution?gps_adid={gps_adid}&idfa={idfa}&idfv={idfv}&adid={adid}&tracker_token={tracker}&tracker_name={tracker_name}&app_name={app_name}&activity_kind={activity_kind}&created_at={created_at}&event_token={event}&event_name={event_name}
値を含むコールバック文字列
gps_adid=38400000-8cf0-11bd-b23e-10b96e40000d&adid=18546f6171f67e29d1cb983322ad1329&tracker_token=abc123&tracker_name=Network1%3A%3AChristmas%3A%3AReindeers%3A%3A320x70_en&app_name=MyApp&activity_kind=event&created_at=1533568830&event_token=bkrfgq&event_name=purchase_100_coins
グローバルコールバックを利用して広告費用データを受信する方法
グローバルコールバックで広告費用データを受信する場合、広告費用データポイントのプレースホルダーを追加することもできます。ただし、ネットワークがAdjustの広告費用APIを使用しているか、またはエンゲージメントコストを使用しているかによって、グローバルコールバックを通じた広告費用データの受信方法が異なります。
  • 広告費用API:ネットワークがAdjustに広告費用データを送信すると、お客様にそのデータが送信されます。{activity_kind}にはcost_updateを入力します。
  • エンゲージメントコスト:クリック、インプレッション、またはインストール時に広告費用データが送信されます。この場合、{activity_kind}プレースホルダーには、clickimpression、またはinstallを入力します。また、広告費用APIでのみ使用される{cost_id_md5}の値は送信されません。

このトピックについて