二要素認証(2FA)

二要素認証(2FA)を行って、ユーザーアカウントのセキュリティレベルを高めます。Adjustの2FAは所有物認証を行います。つまり、ユーザーの本人確認のために、2つの構成要素(所有物)で認証します。Adjust管理画面とEメールのログイン認証情報は、Adjustアカウントにログインするために必要な要素として知られる2つの構成要素です。ログインプロセス中に1回限り有効なアクセスリンクが記載されたメールが送信され、これにより本人確認とアクセス権の確認が行われた後、続行が許可されます。 

Adjust管理画面で2FAをONにし、2つ目のセキュリティ層を追加することで、アカウントを強化します。

事前準備

設定前に、以下の準備を行なってください。

ご利用の条件
  • Adjustの セキュリティパッケージ
  • 管理画面で2FAを設定できるのは、管理者のみです。ONにすると、2FAが全てのパーミッションレベルのユーザーアカウントに適用されます。

2FAのお申し込み

2FA機能を利用するには、Adjustの専用のセキュリティパッケージをお申し込みください。詳細またはお申し込みにつきましては、Adjustの営業担当者またはsupport@adjust.comまでお問い合わせください。

2FAをON/OFFに切り替え

  1. 通常の認証情報を使用して、Adjustアカウントにログインします。 
  2. メニュー(MENU) > マイアカウント(My Account)を選択します。
  3. 管理画面の右側にあるセキュリティ設定(Security Configuration)欄で、二要素認証(TWO-FACTOR AUTHENTICATION) > 二要素認証の管理(Manage Two-Factor Authentication)を選択します。
  4. 二要素認証のONまたはOFFを切り替えて、保存(SAVE)ボタンを選択します。

ログイン

ログイン(Login)ページでアカウントに関連付けられたEメールとパスワードを入力することでAdjust管理画面にログインしてから、ログイン(LOGIN)を選択します。その後、一回限り有効なアクセスリンクについての確認メッセージが送信されます。メールで送信されるアクセスリンクは、15分後に有効期限が切れます。このメールが受信されなかった場合やログインエラーを受信する場合は、再送信(RESEND)ボタンを選択してください。

注: 共有のメールユーザー名を使用するAdjustアカウントを複数お持ちの場合は、1つのアカウントで2FAをONにした後、それと同じ共有のメールユーザー名を使用する全てのアカウントで2FAがONになっている必要があります。

ログインに失敗

デフォルトでは2FAでログイン試行に3回失敗した後は、ログインプロセス全体を再度実行する必要があります。
エラーを受信した場合やAdjustアカウントに関連付けられたメールアドレスへのメール確認リンクを受信しない場合は、担当の管理者にお問い合わせください。


 

このトピックについて