Google シングルサインオン (SSO)

AdjustはGoogle シングルサインオン (SSO)をサポートしています。お客様はGsuiteの認証情報を使用して、Adjustに設定している全てのアプリケーションにログインできるようになります。 

Googleでの設定

SAMLを使用したGoogleでのシングルサインオン (SSO)を設定するには、Google管理コンソールで以下の手順に従います。 

  1. SAMLアプリを検索して選択します。
  2. 右下の追加 (+アイコン)を選択します。
  3. カスタムアプリをセットアップ (Setup my own custom App)を選択します。
  4. IDPメタデータファイルをダウンロードします(オプション2)。
  5. アプリケーション名 (Application Name)としてAdjustを追加します。
  6. 次に、以下を設定します。
    1. ACS URL: https://api.adjust.com/accounts/users/saml/auth
    2. エンティティID:https://api.adjust.com/accounts/users/saml/metadata
    3. 開始URL:http://dash.adjust.com
    4. 署名付き応答: チェックをいれます
    5. 名前ID: 基本情報 メインのメールアドレス
    6. 名前IDの書式: Email
  7. 次に、以下の属性のマッピングを設定します。
    1. first_name:基本情報:名
    2. last_name:基本情報:姓
    3. primary_email:基本情報:メインのメールアドレス

Googleでの設定が完了しました。次に、Adjustでの設定に進みます。 

Adjustでの設定

Google SSOの設定を完了するには、Adjust管理画面で以下の設定を行ってください。IdPメタデータファイルをアップロードして、認証情報フィールドにデータを自動入力すると、時間が節約できます。

  1. メニュー (MENU) > マイアカウント (My Account) を選択します。
  2. SSO設定 (SSO Configuration)を検索し、設定 (Settings) (歯車のアイコン)を選択します。
  3. Emailドメインを入力します。
  4. エントリが複数ある場合は、コンマで区切ります。例:adjust.com,adeven.com
  5. IdPメタデータファイルをアップロードします。
  6. 保存 (SAVE) を選択します。

SSOを使用したログイン

SSOユーザーとして管理画面にログインする方法は2つあります。

1. 全てのユーザーが利用可能、また、初めてのユーザーの場合は必須の方法 

  1. Googleアカウントにログインします。
  2. GoogleのSAMLアプリに移動します。これは、画面の右上にある9つのドットで識別されます。
  3. Adjustアプリを選択します。

Adjust管理画面に送信され、Googleアカウントに関連付けられたユーザーとしてログインします。

2. 既存のユーザーが利用可能な方法

  1. Adjust管理画面のログインページに移動します。
  2. シングルサインオン (SSO)でログイン (Login with SSO)を選択します。
  3. メールアドレスを入力し、次へ (Next)を選択します。
  4. Googleからログインします。

Googleから正常にログインすると、Adjust管理画面にリダイレクトされます。これで、Googleアカウントに関連付けられたユーザーとしてログインしました。 

よくあるご質問

設定中にAdjustに追加するドメインは何ですか?

SSO設定の一環として、メールドメインを追加するように求められます。これは、会社のメールアドレスで使用されるドメインです。例:従業員のメールがjohn.doe@adjust.comの場合は、adjust.comと入力します。 

Adjustはそのドメインを使用して、管理画面のどのユーザーをSSOユーザーに変換する必要があるかを認識します。複数のメールドメインを一度に入力する場合は、コンマで区切ります。例:adjust.com,adeven.com。追加したドメインは、変更または削除ができません。  

IdPメタデータファイルとは何ですか?どこにありますか?

Google SSOの設定には、SSO URL、エンティティID (Entity ID) 、および鍵 (Key) が必要です。この情報は、総称してIdPメタデータと呼ばれます。これは、Google管理コンソールからダウンロード可能なXMLファイルの形式で提供されます。 

IdPファイルをダウンロードした後、内容を変更しないでください。これを行うと、SSO設定に支障をきたす場合があります。 

IdPメタデータはアプリごとに定義されます。AdjustをアプリケーションとしてGoogle管理コンソールに追加すると、次のルートでIdPメタデータをいつでも見つけることができます:SAMLアプリ > Adjust > 設定 (Settings)

IdPメタデータの例をいくつか示します。

シングルサインオン(SSO) URLhttps://accounts.google.com/o/saml2/idp?idpid=C02nowaz
エンティティ ID (Entity ID)https://accounts.google.com/o/saml2?idpid=C02nowaz
鍵 (Key)

MIIDdDCCAlygAwIBAgIGAVCQy/PMMA0GCSqGSIb3DQEBCwUAMHsxFDASBgNVBAoTC0dvb2dsZSBJ

bmMuMRYwFAYDVQQHEw1Nb3VudGFpbiBWaWV3MQ8wDQYDVQQDEwZHb29nbGUxGDAWBgNVBAsTD0dv


 

このトピックについて