シングルサインオン (SSO)
シングルサインオン(SSO)を使用すると、ユーザーは1組の認証情報を使用して複数のアプリケーションとWebサイトに安全にログインできます。それによってパスワード管理が容易になり、セキュリティ上のリスクが軽減され、アプリケーション間をすばやく簡単に移動できます。SSOはエンドユーザーの作業の効率化に貢献します。

事前準備

事前に以下の内容をご確認ください。

ご利用方法

  • AdjustのSSOパッケージ

  • 管理画面でSSOを設定できるのは、管理者のみです。有効にすると、SSOが全てのパーミッションレベルのユーザーに適用されます。

参考

  • AdjustはSAML 2.0標準で動作します。

ソリューションプロバイダー

Adjustは、必要に応じてワンステップ認証を設定できるように、さまざまなIDプロバイダー(IDP)と連携しています。現在、Adjustは以下との連携を提供しています。

よくあるご質問

SSOを使用する利点

SSOは、インターフェイス間をシームレスに移動することでエンドユーザーの作業の効率化を図るだけでなく、ヘルプデスクへの問い合わせを削減する効果も期待できます。従業員のパスワードをリセットすると、業務の遅れやセキュリティのリスク、サポートチケットのバックログなどが発生する可能性があります。SSOを導入すれば、管理者のタスクやユーザーアクセスの問題の増加に悩まされることなく、ITインフラストラクチャーを拡張できます。

SSOを設定するにはどうすればよいですか?

AdjustのSSOサポートは、専用のSSOパッケージにご契約のお客様に提供されています。詳細またはお申し込みにつきましては、Adjustの営業担当者またはsupport@adjust.comまでお問い合わせください。

このトピックについて

このトピックについて