Bypassの設定

Bypass はAdjustのモジュール連携パートナーです。Adjustとの連携により、 Bypass は自動コールバックを通じてアトリビューションおよびアプリ内イベントを受信します。

当社の基本設定手順を使用し、Adjustとの連携をONにすると、Bypass にコールバックが送信されます。詳細設定を行うと、Bypass が受信する情報をカスタマイズできます。

基本設定

AdjustとBypassの連携を有効にするには、以下の手順に従ってください。

  1. 該当アプリの下部に表示されている(▲)ボタンを選択します。
  2. パートナー設定 (Partner Setup) > 新しいパートナーを追加する (ADD PARTNERS) を選択します。
  3. Bypassの横にある追加 (Add)(+)アイコンを選択します。
  4. お使いのP-IDを入力します(見つからない場合はBypassの担当者にお問い合わせください)。
  5. オプション:コールバックをカスタマイズする場合は、詳細設定を参照してください。
  6. 保存(SAVE)を選択します。

基本設定が完了しました。AdjustのトラッカーURLを作成してBypassに送信し、キャンペーンを開始できるようになります。

Bypassは以下のアクティビティのコールバックを受信するようになります。

  • インストール
  • セッション
  • イベント
  • リアトリビューション

詳細設定

設定をカスタマイズして、BypassがAdjustから受信するデータを選択します。

アプリ内収益の転送

収益転送を行うと、Bypassは収益イベントデータと収益額を受信できます。

アプリ内収益をBypassに転送するには、以下の手順に従ってください。

  1. 該当アプリの下部に表示されている(▲)ボタンを選択します。
  2. パートナー設定 (Partner Setup) > 新しいパートナーを追加する (Bypass) を選択します。
  3. アプリ内収益の転送(In-App Revenue Forwarding)をONにします。

Bypassは計測する全てのトランザクションの収益額を受信するようになります。

 

注意:収益転送をONにする前に、最低1つの収益イベントをBypassに連携させてください。

 

セッションの転送

セッションは大量に発生するため、Adjustはセッションコールバックを自動的には送信していません。

アプリ内セッションを Bypass に転送するには、以下の手順に従ってください。

  1. 該当アプリの下部に表示されている(▲)ボタンを選択します。
  2. パートナー設定 (Partner Setup) > 新しいパートナーを追加する (Bypass) を選択します。
  3. セッション転送 (Session Forwarding) をONにします。

Bypassはアプリのセッションアクティビティを受信するようになります。

 

アプリイベントを転送

イベント連携によってBypass はアプリのイベントデータを受信できます。Adjustが計測する全てのアプリ内イベントは、Bypass 側でのデフォルトのイベント名またはカスタムのイベント名として連携できます。

アプリイベントをBypassに転送するには、次の手順に従ってください。

  1. 該当アプリの下部に表示されている(▲)ボタンを選択します。
  2. パートナー設定 (Partner Setup) > Bypass > イベント連携 (Event Linking) の順に選択します。
  3. 連携するイベントを検索し、Bypassのイベント名または任意のイベント名を入力してください。
  4. イベント連携を終了したら、 OKを選択します。
  5. 保存(SAVE)を選択します。

Bypassはリンクされているアプリイベントデータを受信するようになります。

Bypassに転送されるパラメーター一覧

コールバック送信時に、Adjustから以下のパラメーター(データポイント)をBypassに送ります。

プレースホルダー 情報
{activity_kind} ユーザーアクティビティの種類
{created_at} アクティビティのタイムスタンプ
{currency} Adjust SDKから送信されたオリジナルのISO 4217通貨コード
{gps_adid} Google Playストアの広告ID
{idfa} 広告ID(iOSのみ)
{network_name} トラッカーから取得したネットワーク名
{revenue} Adjust SDKから送信された収益(セント)