アプリレベルのアトリビューション設定
Adjust では、アプリレベルとトラッカーレベルの両方でカスタムアトリビューション設定 (デバイスの照合とフィンガープリント) を設定できます。ここでは、Adjust 設定でクリックベースのアトリビューション、インプレッションベースのアトリビューション、およびリアトリビューションをオン (またはオフ) にする方法について説明します。

アトリビューションに対する IMEI デバイスと MEID デバイスのマッチングを設定します

アカウントの  IMEI と MEID アトリビューションを有効にするには、Adjust に進んでください。IMEI および MEID アトリビューションは中国でのみ利用可能であり、Google Play ストアで公開されているアプリには使用しないでください。お使いの地域のプライバシー基準が不明な場合は、この機能を有効にしないでください。

(管理者ユーザーとして) 管理画面で IMEI および MEID アトリビューションを設定し、Adjust SDK を更新する必要があります。

アトリビューションに一致する IMEI と MEID デバイスを設定するには、次の手順に従います。 

  1. 該当アプリの下部に表示されている(▲)ボタンを選択します。
  2. その他の設定 > アトリビューションを選択します。
  3. IMEI アトリビューション キャレットを選択します。
  4. アプリの  IMEI アトリビューション設定に初めてアクセスした場合は、表示された時、IMEI 及び MEID アトリビューション利用規約 (T&Cs) を読んで同意してください。
  5. IMEI アトリビューションを有効にします。
  6. [SAVE] (保存) を選択します。

管理画面で IMEI 及び MEID アトリビューションを有効にしたので、Adjust SDK で設定を続行します。

IMEI 及び MEID アトリビューションはコアSDK 4.16.0 (またはそれ以上) と IMEI プラグインが必要です。開発者用説明の完全版を参照してください。

設定が完了しました。これで Adjust は 、全ての Android キャンペーンのアトリビューションに IMEI 及び MEID デバイスマッチングを使用します。

クリックベースのアトリビューション設定

Adjust は、二種類のクリックベースのアトリビューション(デバイスマッチングとフィンガープリント)をサポートします。

クリックベースのデバイスマッチングは常にオンです。クリックベースのフィンガープリントはいつでも有効にすることができます。

クリックベースのフィンガープリント設定を変更するには、次の手順に従います。
  1. 該当アプリの下部に表示されている(▲)ボタンを選択します。
  2. その他の設定 > アトリビューション設定> クリック設定のフィンガープリントを選択します。
  3. クリックの為 デバイスフィンガープリントをオン(またはオフ)にします。
  4. ビジネスプロ以上の料金プランをお持ちの場合は、アトリビューションウィンドウを設定できます (デフォルトは6時間です)。
  5. 保存 (SAVE) を選択します。
新しいアトリビューションウィンドウは、設定を保存した後に有効となります。Adjust でデータの不一致を回避するには、すべてのアプリプラットフォームと広告ネットワークパートナーで同じアトリビューションウィンドウを設定することをお勧めします。

インプレッションベースのアトリビューション設定

Adjustは2種類のインプレッションベースのアトリビューション(デバイスマッチングとフィンガープリント)をサポートしています。

注: インプレッションベースのインストールトラッキングは、Business Pro以上の料金プランで利用可能です。

インプレッションベースのアトリビューション設定を変更するには、次の手順に従ってください。
  1. 該当アプリの下部に表示されている(▲)ボタンを選択します。
  2. その他の設定 > アトリビューション > インプレッションベースデバイスマッチング あるいはインプレッションベースのフィンガープリントを選択します。
  3. インプレッション用 デバイスマッチング あるいは インプレッション用デバイスフィンガープリントをオン(またはオフ)にします。
  4. Business Pro 以上の料金プランをお持ちの場合は、アトリビューションウィンドウを設定できます (デフォルトはデバイスマッチングの場合は 24 時間、フィンガープリントの場合は 6 時間です)。
  5. 保存 (SAVE) を選択します。
新しいアトリビューションウィンドウは、設定を保存した後に有効となります。Adjust でデータの不一致を回避するには、すべてのアプリプラットフォームと広告ネットワークパートナーで同じアトリビューションウィンドウを設定することをお勧めします。

リアトリビューション設定

Adjust は、リターゲティングキャンペーンを通じてアプリに戻る非アクティブユーザーをリアトリビュートします。リアトリビューションをクリックベース及び/又はインプレッションベースにする設定は、いつでも行うことができます。

リアトリビューション計測をONにする場合は、非アクティブ期間(ユーザーがアプリから離れる必要がある期間)とリアトリビューションウィンドウ(クリックまたはインプレッションがリアトリビューションの対象となる期間)を選択する必要があります。

リアトリビューションの設定を変更するには、次の手順に従ってください。
  1. 該当アプリの下部に表示されている(▲)ボタンを選択します。
  2. その他の設定 > アトリビューション クリックベースのリアトリビューション または インプレッションベースのリアトリビューションを選択します。
  3. 有効化をオン(またはオフ)にする
  4. 非アクティブ期間 (デフォルトは7日間) とリアトリビューションウィンドウを選択します (デフォルトはクリック時は7日間、インプレッションは1日)。

このトピックについて